第二新卒・既卒・フリーターの女性が就職する上手な方法

「女性は第二新卒や既卒になったら就職できない?」と思っていませんか?

たしかに女性は、「結婚」や「出産」など仕事に影響を与えるライフステージが男性より大きくなりやすい傾向があります。しかし、だからといって就職が不利になることはありません。

今は「第二新卒・既卒・フリーター」の「女性」専門の就職エージェントもあるので、就職活動に悩んだときは、それらを活用するのも良いでしょう。

ここでは第二新卒・既卒・フリーターの女性の就職について解説します。

スポンサーリンク

女性の就職内定率は男子を上回る97.4%

厚生労働省と文部科学省の調べによると、大学生の就職内定率が97.6%でした。このうち男女比率は、男子が97.1%、女子が97.4%と女子が男子を上回っていることが分かります。

このことから、社会全体では「女性の社会進出」は明らかであるといえます。

もう「女性=就職に不利」という時代ではないのです。

参考:平成28年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)について

女性が活躍できる職業が増えている

女性が社会進出をしている背景に、多くの職業で「女性が求められている」ことがあげられます。

たとえば、看護師や介護師といった職種では、男性より女性が多く活躍しています。この理由には女性の方がやわらかく、人に癒やしを与えるからだと考えられます。

また、最近の景気の回復を受けて、企業の人材不足は深刻です。

そのため、今までは女性というと事務職が多かったのが事実ですが、現在は女性も職種を問わずに採用を歓迎される社会に変化してきているのです。

第二新卒・既卒の女性が注意すべき点

ただし、女性が活躍できるといっても注意は必要です。

新卒と異なり、第二新卒や既卒の場合、女性は「すぐ辞めるのでは?」と思われてしまうことがあります。結婚をしたり、妊娠して「すぐ退職をするのではないか?」という懸念があるからです。

最近は、結婚をしても働きやすい環境を作っている企業も増えてきましたが、全体としてはまだまだ結婚をするタイミングで退社する人が多くいます。

厚生労働省の調べによると、女性の平均初婚年齢は29.4歳でした。

採用をすると教育にコストがかかるため、企業側としては「(成長しても)すぐに辞めてしまう人材はできれば避けたい」というのが本音なのです。

参考:人口動態調査|厚生労働省

結婚の予定はないことを伝えるのが良い

第二新卒・既卒の女性が就職活動をする際は、採用面接のときに「結婚の予定がない」ことを伝えましょう。

企業にとっての懸念点(リスク)は「採用後すぐの退職」です。先ほども書いたように「採用」「教育」にはコストがかかるため、企業はすぐに辞めてほしくないと思っています。

なので、この心配(結婚や妊娠ですぐに辞めてしまうこと)だけ取り払うことができれば、第二新卒や既卒のあなたの採用は一気に近づきます。

既卒フリーターは就職できない?もっとも理想の就活方法を徹底解説します

第二新卒・既卒・フリーターの女性限定サービスを使う

女子カレッジ

第二新卒・既卒・フリーターの女性が就職活動をする方法はさまざまありますが、「第二新卒・既卒・フリーターの女性専門」のサービスを使うというのもオススメの方法のひとつです。

同じ就職エージェントでも「新卒」「既卒」「転職」など強みはそれぞれ異なります。また、「保育士」や「介護士」など専門職の職種に特化しているところもあります。

ここは、せっかくなら「第二新卒・既卒・フリーター」で「女性」のあなたにぴったりのサービスを選んでみましょう。

既卒女性を専門にしている就職エージェントは「女子カレッジ」です。女子カレッジは、就職エージェントのJAIC(ジェイック)が運営するサービスになります。

【徹底解説】女子カレッジ(ジェイック)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!

特徴1:書類選考なしで女性限定の集団面接会を受けられる

女子カレッジの1つ目の特徴は「書類選考なし」で集団面接会が受けられる点です。

集団面接はJAICが厳選した「女性でも安心して働ける15社」とまとめて会うことができます。

書類選考なしの面接は、いつも以上に第一印象が重要になります。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンは「人の第一印象のほどんどは資格情報による」という「メラビアンの法則」を提唱しました。

人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言う概念。

メラビアンが提唱する概念において、初対面の人物を認識する割合は、「見た目/表情/しぐさ/視線等」の視覚情報が55% 、「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味/話の内容等。」の言語情報が7%と言われている。

メラビアンの法則とは – コトバンク

集団面接を受ける際は、面接にふさわしい格好で明るく元気よくを心がけましょう。

既卒フリーターが面接を受けるときの理想の服装(女性編)

特徴2:女性の強みを引き出す6日間の無料研修

女子カレッジの2つめの特徴は「6日間の無料研修」です。

ここでは「ビジネスマナーや仕事に対する考え方」「就職後に活躍するためのロジカルコミュニケーション」など、社会人女性の基礎を学ぶことができます。

ひとつデメリットをあげるとすると、これらの研修は平日の9時30〜17時30分という比較的長い時間の拘束がある点です。現在アルバイトをしている人は調整する必要があります。

これらの研修はすべて無料で受けることが可能です。自分が既卒やフリーターでどのように就職活動をすればよいか分からない方は積極的に利用してみましょう。

特徴3:就職成功率が80%以上

そして、3つめの特徴は「就職成功率が80%以上」である点です。

これには4つの理由があげられています。

  1. 女子カレッジで基礎を身に付けた若者を採用したいと企業が思っているから
  2. 未経験歓迎の企業のみが参加しているから
  3. 書類選考なしの面接会で多くの企業に会えるから
  4. 面接会には80%以上の割合で経営者が参加しているから

「女子カレッジ」の説明会に参加しよう

現在は、既卒の女性でも歓迎されるようになりました。

それでも人それぞれ理由が違う「なぜ既卒になったのか?」「空白期間は何をしていた?」というネガティブ質問には上手に答えられないという人も多いと思います。

既卒女性専門の「女子カレッジ」では、あなたと同じ既卒の女性を多く見てきたプロの就職エージェントがひとりひとりに合わせた対策をしてくれます。

「現状を変えたい」「早く就職したい」という方は「女子カレッジ」を利用してみましょう。