UZUZのYouTubeチャンネルは第二新卒・既卒・フリーターなら必ず見ておきたい超良質なコンテンツがたくさんあるよ!

UZUZ YouTube

タイトルにも書いているように、UZUZのYouTubeチャンネル(UZUZch)は、第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動をしている方なら必ずチェックしておきたいチャンネルのひとつです。

YouTubeに投稿されている「就職/転職」関連のコンテンツはほかにもありますが、ここまでコンスタントに良質な動画を投稿しているチャンネルはないと思います。

ただ、「毎日投稿される=どんどん動画の本数が増えていく」YouTubeチャンネルって、どの動画から見ればいいのか迷ってしまうことってありませんか?

「時間も限られているし、効率よく見たい」というのが正直なところだと思います。

そこで、ここではUZUZのYouTubeチャンネルから「第二新卒・既卒・フリーターが絶対に見ておきたい厳選動画」を7つ紹介します。

UZUZ座談会:会社の雰囲気がいちばんよく分かるシリーズ

まず、最初に見ておきたいのが「UZUZ座談会」シリーズです。

おそらく「就職エージェントを使おう」と思っているとき心配なのが、「きれい事ばかり書いているけど本当に大丈夫なの?」ということではないでしょうか。

Webサイトはお金をかければいくらでもきれいにできるし(お金かけられるのはスゴいけど)、「本当にこんな丁寧にカウンセリングしてもらえるのかな」って思っちゃいますよね。

でも、UZUZ座談会シリーズを見れば、そんな心配が吹き飛ぶと思います。

UZUZ座談会シリーズは、取締役副社長の岡本啓毅さんをはじめ、UZUZのYouTubeチャンネルに出てくることが多い4名が就職関連の会話をするというものです。

執筆時点で投稿されているのは次の動画になります。

  1. UZUZ社員はどうやって就活したの?【新卒就活を振り返る】
  2. 1年で起業するから辞めます?!【UZUZ副代表、岡本の新卒就活】
  3. 意識高い系就活をしたけれど…【会社を辞めた理由について】
  4. 既卒の就活開始!【正社員ではなくアルバイトで応募した理由】
  5. 第二新卒でUZUZに転職して苦労したこと【人材業界に入った理由】
  6. 第二新卒・既卒でベンチャー企業に入って【レッテルを貼られるということ】

※2018年6月6日追記

UZUZの社員さんたちは自身が第二新卒・既卒としての経験を持っているので、現在、第二新卒・既卒・フリーターなどで挫折しているあなたを誰よりも分かってくれるはず。

そして、社員の人たちの仲の良さが伝わってくるのもすごく楽しいです。実は、私もこの動画シリーズが好きですべて見ていたりします。

ブラック企業診断:ブラック企業で働いていた人たちにインタビュー

2つめは「ブラック企業診断」シリーズ。これはブラック企業で働いていたことがあるという人をUZUZの岡本啓毅さんが、インタビューするという動画です。

ブラック企業に入ってしまった人は、どのような環境で働いていて、周りの人たちはどのように辞めていき、本人もどのようになったのかというエピソードがが生々しく語られます。

「1年間で9割の人が辞めてしまう」といったエピソードがは、平均(3年で約3割の人が辞める)で考えるとかなり異常な数値だと言えるでしょう。

執筆時点で2本の動画が投稿されています。

  1. ブラック企業の特徴とは?【ウズウズ働くための第一歩】
  2. ブラック企業の特徴とは?【某大手通信会社の内情を暴く!】

個人的にも好きな動画シリーズなのですが、最近はあまり更新されていないみたい…!?

新作を楽しみにしています。

IT業界へ転職:未経験からどのように就職するかが全部分かる

UZUZ座談会にも出演していた岡安希帆さん(UZUZカレッジ講師)が、「IT業界」について丁寧に詳しく説明してくれる動画です(男性ファンも多いはず)。

将来の需要などを考えて、「IT業界に入りたいけど未経験…」「文系だけど入れるのかな…」という疑問を抱えている方は見ておくと非常に参考になります。

一点、デメリットをあげると非常に長尺(54分!)なので、お休みなど時間があるときにみる、もしくは「今日はここまで」といったように分割して見るのをオススメします。

仕事の選び方:「14の価値観」に基づいて仕事を選ぼう

引き続き、岡安希帆さんが出演する「仕事の選び方」です。

この動画を通して、米国のキャリア研究家であるドナルド・E・スーパーの「14の価値観」を基に「自分がどのような仕事に向いているのか」ということが分かります。

私も「自分はこの価値観を優先するなぁ」なんて思って見ていました。

「会社をイメージだけで選んでしまって失敗してしまった」という第二新卒の方は、この動画を見ることで次の転職活動をするとき、どのように考えればいいかが分かるはずです。

ウズウズカレッジ:UZUZの就活サポートがよく分かる動画

後半はUZUZの就活サポート「ウズウズカレッジ」の内容がよく分かる動画です。

出演しているのは、UZUZ座談会にも出演している瀧水貴博さん。瀧水さん自身が新卒でメガベンチャーに入社し、プログラマーとして働いていたという経験があります。

しかし、この動画や座談会を見ると分かるように、実力不足で3ヶ月で早期離職してしまったという過去を持ちます。この辺りの失敗談をさらけ出してくれるのも好感度高いですよね。

ウズウズカレッジの2つのコース「インフラエンジニアコース」「プログラマーコース」の概要が分かるようになっています。

※ウズウズカレッジは新しく「WEBマーケターコース」が新設されています。

インフラエンジニア:未経験からなる方法が分かる

先ほどのUZUZカレッジの概要から深掘りしたそれぞれのコースについての動画です。

こちらは「インフラエンジニアコース」について徹底解説されています。「インフラエンジニアって何?」ということからはじまり、4週間でどのようにプロとして就職するかが分かります。

プログラマー:未経験からなる方法がわかる

もうひとつが「プログラマーコース」です。プログラマーは「プログラミングをする人」なので、イメージしやすい人が多いと思います。ただ、未経験からだとハードルが高そうですよね。

しかし、私もウズウズカレッジのプログラマーコースに未経験から通った人たちが、どのように成長したかを発表する「成果発表会」を何度も見学していますが、本当にスゴいの一言です。

もちろん「世界の第一線で活躍するプログラマーに6週間でなれるのか?」というと、そんなことはありませんが、まったくの未経験からよくここまで作れるのだと思わされます。

どの職種もそうですが、スタートのきっかけを他人にもらうことは可能ですが、そこからどう進んでいくかはその人次第です。ウズウズカレッジはそんなきっかけにぴったりだと言えるでしょう。

UZUZチャンネルを裏側で支えている人たちがよく分かる

UZUZ YouTube スタッフ

最後にそんなUZUZのYouTubeチャンネルを裏側で作っている社員さんたちのインタビュー記事「【UZUZ日記】同い年の3人が語る!めざせYouTube界のサザエさん!?UZUZチャンネルの可能性と実現したいこと」を貼っておきます(Wantedlyに掲載されているもの)。

これらのYouTube動画をインハウス(内製化)しているというのがスゴいですね!

ということで、UZUZのYouTube動画から第二新卒・既卒・フリーターの方が絶対に見ておきたい動画を7つ紹介しました。

「YouTubeを見て元気をもらった」「自分でもできそうだと思った」「UZUZってなんかいいな」と思った方は、新しい一歩を踏み出してみましょう。