ウズキャリ/ウズカレはニート・引きこもりでも利用可能!はじめの一歩の就職活動に使いたいサービスもまとめて紹介します

「今までニートや引きこもりだったけどそろそろ働かないと…」

このような気持ちになることは大きな一歩です。

しかし、今までニートや引きこもりだったので職歴がない、アルバイトしたことがない人にとって、ウズキャリ/ウズカレなどのエージェントを使うとき、ためらってしまうことってありますよね。

結論から言うと、ウズキャリ/ウズカレは「ニート」や「引きこもり」の方でも利用可能です。

そこで、ここではウズキャリ/ウズカレを使おうとしているニートや引きこもりの方が知っておきたいことについて解説します(年齡・学歴・地域ごとについても徹底解説します)。

ウズキャリ/ウズカレはニート・引きこもりでも利用可能

運営会社 株式会社UZUZ
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 首都圏、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

前述のように、ウズキャリ/ウズカレはニート・引きこもりなど、さまざまな理由から社会とは距離を置いてしまった方でも就活サポートを受けることが可能です。

そもそも、ウズキャリ/ウズカレを運営する株式会社UZUZは役員や社員が第二新卒・既卒者出身ということもあり、どのエージェントよりも人一倍あなたの境遇を理解してくれるはずです。

事実、ウズキャリ/ウズカレの個別サポートは他社より10倍の時間をかけることに定評があるので、「就職したい!」と考えている方は積極的に登録すると良いでしょう。

ニート(無職の方)向け就職活動セミナー

【UZUZ】「ニート(無職の方)向け就職活動セミナー」を見学してきたレポート完全版

2018年2月11日

ウズキャリとウズカレの違い

ウズキャリ ウズカレ
個別サポート
各種セミナー
各種研修
求人紹介
書類添削/面接対策
入社後アフターサービス
利用料金 無料 無料

ここで「ウズキャリとウズカレの違い」について解説します。

ウズキャリ

ウズキャリは個別の就活サポートです。キャリアカウンセリング(1回90分)を通して、求人紹介、書類添削、面接対策などの就活サポートを受け、企業への就職を目指します。

ウズキャリ第二新卒/既卒(UZUZ)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

ウズキャリ第二新卒/既卒(UZUZ)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

2017年12月21日

ウズカレ

ウズカレは研修型就活サポートです。「ウズキャリのサービス+各種研修」と思うと近いでしょう。

現在、ウズカレでは「インフラエンジニアコース」「プログラマーコース」「WEBマーケターコース」という3つのコースを受けられます(全員未経験からスタートします)。

そのため、「IT業界に興味がある」「IT業界で働きたい」という方はウズカレを選ぶと良いでしょう。

ウズウズカレッジ(ウズカレ)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

ウズウズカレッジ(ウズカレ)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

2018年1月10日

どちらを選んでも問題ありません

ただ、これらは「どちらが合っているのか分からない」という方も多いと思います。実際、UZUZの方に話を聞いたところ、登録した方のほとんどが「何を目指すべきか」が分からないそうです。

そのため、ウズキャリとウズカレどちらの窓口から利用登録をしても、キャリアカウンセリングをするなかで柔軟に方向を変更することができるようになっています。

なので、この時点で深く悩む必要はありません。大切なのは一歩を踏み出す力です。

年齡・学歴・地域のサポート範囲が広い就職エージェント

他方、ウズキャリ/ウズカレが対応している「年齡(29歳まで)・学歴(高卒以上)・地域(首都圏・名古屋・大阪)」に引っかかってしまうという方もニートや引きこもりの方も多いと思います。

夢を壊してしまうかもしれませんが、そういう方がいきなり誰もが名前を知っている大企業に勤めるということはほぼ不可能です。

まずは、エージェントを通して良質な(←ここ大切です)企業に就職する、そこでスキルや経験を積んでキャリアアップという形で、次のステップを目指すと良いでしょう。

そこで、それぞれの条件に対応しているニートや引きこもりなど就活市場で弱者になりやすい方の就活サポートをしているエージェントを紹介します。

たままま

就職エージェントはどれも無料で利用できます。登録後、ヒアリングで自分に合っていると感じたエージェントを使って、就職活動を進めてみましょう。

DYM就職:就職率96%の実績を持つ

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜35歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
費用 無料

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターなど正社員経験が乏しい方を専門に就活サポートをしているエージェントです。登録者の就職率は96%という実績を持っているので、「年齡が上がってきてなかなか仕事が決まらない…」という方も登録しておきましょう。

DYM就職は、日本5大都市(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)に支店を持っています。地方在住者でも非常に使いやすいエージェントと言えるでしょう。

就職Shop:年齡制限がゆるい

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 不問
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 関東:東京、千葉、埼玉、横浜
関西:京都、大阪、神戸
費用 無料

就職Shopは人材大手の株式会社リクルートキャリアが運営する若者向けサービスです。

年齡は20代がメインですが、それ以上の方でも利用することが可能です。

また、東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸に支店があるため、関東エリア、関西エリアで就活を進めるときの最有力候補と言えるでしょう。

第二新卒エージェントneo:幅広い層をサポート

運営会社 株式会社ネオキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜28歳
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・名古屋・大阪・福岡にオフィスあり)
費用 無料

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、第二新卒・既卒・フリーターの就活をサポートするエージェントです。中卒以上の学歴でサポートしてもらえるため、「学歴に自信がない」という方でも安心して利用することができます。

対応地域は、東京、名古屋、大阪です。

ハタラクティブ:幅広い層をサポートしてくれる

ハタラクティブ
運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18歳以上
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

レバレジーズ株式会社が運営するハタラクティブは、第二新卒・既卒・フリーターなど就活市場で弱者になりやすい若者のための就活サポートです。

サポートしてもらえる学歴も「中卒以上」、年齡制限もゆるいため(30代、40代の就職サポート実績あり)、学歴に自信がない方でも安心して利用できます。

ジョブカフェ:都道府県が設置する公共サービス

運営会社 都道府県
年齢 原則15〜34歳
(※地域によって異なる)
学歴 不問
対応地域 全国
費用 無料

ジョブカフェ(若年者のためのワンストップサービスセンター)は、各都道府県が運営する若者の就職支援サービスです(ハローワークは厚生労働省が運営)。

どうしてもエージェントが利用できなかったという方は、ジョブカフェを利用しながら就職活動をはじめると良いでしょう(職業相談や求人紹介などのサービスが受けられます)。

ジョブカフェは都道府県ごとに名前が異なり、東京都だと「東京しごとセンター」という名称になります。20代の方は「ヤングコーナー」、30代以上の方は「ミドルコーナー」を利用しましょう(その他の都道府県の方は「各地のジョブカフェ」参照)。

ウズキャリ/ウズカレの利用方法

それでは、実際にニートや引きこもりの方がウズキャリ/ウズカレを利用する方法を解説します。ここでは便宜上、ウズキャリを使って解説しています(登録後にウズカレに変更可能です)。

Web登録をしよう

最初に、ウズキャリ公式サイトから会員登録をします。

登録フォームに以下の必要事項を入力して登録しましょう。

  • 最終学歴
  • 就職/転職したい時期(すぐにでも、1〜2ヶ月後、3ヶ月以上先、まだ決めていない)
  • 希望勤務地
  • お名前
  • 生まれた年
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お電話がつながりやすい時間帯(9〜12時、12〜13時、13〜17時、17時以降)

キャリアサポートから電話がかかってくる

Web登録をすると、平日の9〜18時なら「30秒以内」にウズキャリのキャリアサポートから電話がかかってきます。

「お電話が繋がりやすい時間帯」を選択していれば、その時間帯に電話をもらえます。

一口メモ

営業時間外の場合は翌日に電話がかかってきます。営業時間は9:00〜18:00ですが、20:30くらいまでは電話をとれるスタッフがいることが多いようです。

ここで電話によるカンタンなヒアリングをします(10分くらい)。

一度、ニートや引きこもりになると対人コミュニケーションが苦手になってしまう方もいると思いますが、電話越しの相手はあなたの敵ではありません。あなたの就活を成功させるために味方です。

多少答えにくい質問もあるかもしれませんが(ニートになった理由など)、ふてくされて態度を悪くするなどせず、自分から心を開くように頑張ってみましょう。

仮に、態度を悪く接してしまうと、その時点で就活サポートを打ち切られてしまいます。せっかく「就職しよう」と思った気持ちがリセットされてしまうので注意しましょう。

電話面談をすると、次の個別面談の日程が決まります。

個別面談によるカウンセリング

電話面談から数日で、個別面談によるカウンセリングがはじまります。基本は対面による面談ですが、どうしても来られない場合は電話やSkypeなどによる面談も可能のようです。

個別カウンセリングではあなたの経歴や職歴、適正、希望からキャリアプランの提案や求人紹介がされます。この時点でやりたいことが決まっている人は少ないため、焦る必要はありません。

UZUZのオフィスの場所は、西新宿にあります。

本社オフィス(西新宿)

東京都新宿区 西新宿3丁目11番20号 オフィススクエアビル4階

徒歩だと以下の方法が近くなります。

  • JR新宿駅・南口(徒歩15分)
  • 都営大江戸線・都庁前駅・A4出口(徒歩9分)

タクシーの場合は、新宿駅・西口でタクシーに乗って「角筈区民センターまで」と伝えると、UZUZのあるオフィスビルの近くまで行くことができます(500円くらいで行けます)。

地図の「+」を1, 2回タップすると「角筈区民センター前」交差点が見つかります。

ウズカレの説明会に参加することもできる

個別面談の結果、「ウズカレで研修を受けた方が就職に有利になる」ことが分かった場合、ウズカレの説明会(セミナー)を受けることになります。

個別サポートを希望する人は個別のままサービスが続きます。

ウズカレの入校日は毎週月曜日です(基本毎日通うことになります)。

最初は「ウズカレがどういうものか?」からはじまり、「IT業界について」「未経験者が就職できる職種」「エンジニアやプログラマはどういう仕事か」といった内容が学べます。

毎日通うのは大変という方もいるかもしれませんが、「1ヶ月頑張れば就職できる」と思えば、「このくらいの期間なんとか頑張れそう!」だと思えるはずです。

求人紹介、書類添削、求人エントリー、面接対策

求人紹介や書類添削、求人エントリー、面接対策といった個別カウンセリングが続きます。

ウズカレに通っている方は、研修と並行して個別カウンセリングを受ける形になります。

採用面接がはじまる

ウズキャリ/ウズカレに通い出してから約2週間くらいで採用面接がはじまります。応募手続きや面接の日程はキャリアカウンセラーが代行してくれます。

選考を受ける企業が「どのような人材を欲しがっているか」といった情報は、キャリアカウンセラーから教えてもらえるので、分からないことはどんどん質問してみましょう。

内定がもらえる

採用面接から約2週間で内定が出ます。ここまで来ればあと一歩です。

ウズキャリのWeb登録から約1ヶ月。

新卒と比較するとかなりスピード感があることが分かります。

入社/アフターサポート

内定が出たら入社時期を決めます(担当のキャリアカウンセラーが行ってくれます)。

大体、内定から1カ月後くらいになることが多いようです。あまり先を希望すると企業側からNGが出てしまうので(企業はすぐに働ける人を探しています)、注意しましょう。

ウズキャリ/ウズカレは入社後のサポートも万全です。入社後、新しい環境で悩みごとがある場合は、気軽に担当のキャリアカウンセラーに相談してみましょう。

以上が、ウズキャリ/ウズカレを使った就活の流れになります。

ウズキャリ/ウズカレはニートや引きこもりなど社会と距離を置いてしまった方でも利用可能です。あなたの就活の強力な味方になる就職エージェントを活用して、就活を成功させてください!