退職代行サービスを使うと損害賠償請求の裁判で訴えられる?安全なサービスを選ぶときの見分け方




「退職代行サービスを使いたいけど、会社に訴えられたりしないのかな…」

退職代行サービスを使うということは、「自分から会社に退職を切り出せない理由がある」という方がほとんどだと思います。たしかに会社に訴えられたりしたら厄介ですよね。

しかし、退職代行サービスを使って訴えられたというケースは今のところありません。

ここでは退職代行サービスを安全に使う方法、万一の場合に備えてどのようなサービスを選べば良いかについて解説しします。

たままま
一時的に感情的になることはあっても、実際に訴訟を起こされることはまずないので、安心しましょう。

退職代行サービスを使って、訴えられることはない

前述のように退職代行サービスを使ったからといって、会社に損害賠償請求の裁判を起こされるということはありません。

中には「訴える」という会社もいますが、実際に裁判を起こすには膨大なコスト(時間とお金)がかかるため、会社は「裁判を起こすデメリット」の方が大きくなるのが現状です。

事実、多くの退職代行サービスは、裁判を起こされたことがないことを明記しています。

たままま
裁判を起こすのって労力がスゴいんです…。

退職代行サービスの裁判についての考え方

次に、退職代行サービスの裁判についての考え方を見てみましょう。

退職代行サービスを利用するときは、最低限「裁判に対する姿勢」を明記してあるところを選びたいところです。

リスタート

会社から訴えられないか心配です……。

「訴えるぞ」と脅してくる会社も稀に存在します。ですが、裁判には膨大なコストがかかるため会社側にとってデメリットが大きいのが現状です。また、実際に訴えられたケースは一度もありません。

>>退職代行費用の「全額キャッシュバック」が受けられる「リスタート」を詳しく見る

ウラノスの退職代行

本当に退職出来るの?会社から訴えられるか心配

脅し文句として、訴訟を伝えてくるケースも中にはあります。
しかし裁判の費用面や、時間的コストを考えると会社側にもメリットがありません。

SARABA

損害賠償を請求すると言われたらどうしますか?

契約期間中や、バックレの場合は賠償請求の問題がでてきますが、裁判費用と時間を考えると、デメリットが大きいです。さらに、実際に訴えられたケースは一度もありませんのでご安心ください。

EXIT

会社から訴えられませんか?

「訴えるぞ」と脅してくる会社もありますが、裁判をするコストを踏まえると、会社側にとって割に合いません。また、実際に訴えられたケースは一度もありません。

退職代行ニコイチ

失敗することはありますか?

今まで多数の退職代行をしてきましたが一度も失敗やトラブルはございません。
現時点では退職成功率100%継続中ですので安心してご依頼くださいませ。

※「退職代行ニコイチ」は、裁判の内容に言及している文言はありませんでした。

退職代行コンシェルジュ

記載なし

RETIRE

辞めるなら損害賠償請求すると会社に言われています。それでも退職できますか?

労働者様には「退職の自由」があり、退職することは労働者様の自由です。雇用主様から「辞めるなら損害賠償を請求する」と言われた場合、何についての損害なのかを明確に確認するべきです。労働基準法をはじめ法的には労働者様は手厚く保護されています。労働者様によほどの重責が無い場合、損害賠償請求そのものが不当となる場合が考えられます。不当な損害賠償請求の場合、退職意思を撤回させるための「脅し」である可能性が高いと考えられます。

電話代行専門店メンター

記載なし

ヤメヨッカ

記載なし

電話代行ヘルプマン

記載なし

退職代行Change Life

会社から訴えられませんか?

中には、会社から脅されたり、嫌がらせを受けたりするケースもあるかもしれませんが、
実際には、裁判コストを考えると割に合わない為、訴えらることは考えづらいです。
また、当事務所に依頼された案件で、会社に訴えられたケースはございません。

退職代行は違法? 非弁行為と弁護士指導を受けている優良退職代行サービス完全まとめ

退職代行は違法?非弁行為と弁護士指導を受けている優良退職代行サービス完全まとめ

2018年10月27日

万一に備えて、弁護士指導を受けているサービスを選ぼう

退職代行サービスの多くは「裁判」に対して「安全である」と明記しています。

しかし、万一何かあったときに備えておきたいのが本音ですよね。

万一、あなたの会社が裁判を起こそうとしたとき、退職代行サービスは弁護士ではないので、会社と交渉できません。

「弁護士以外の人が法律事務を取り扱うこと」は法律違反です。これを「非弁行為」と言います。

ただ、退職代行サービスのなかには、弁護士から指導を受け、業務範囲の適正化に努めている優良サービスもあります(交渉が必要なときは弁護士が担当する)。

退職代行サービスを利用するときは、この裁判について明記している、かつ弁護士指導を受けているサービスを選ぶと良いでしょう。

サービス名 裁判について記載 弁護士指導
リスタート
SARABA
EXIT
退職代行ニコイチ
退職代行コンシェルジュ
RETIRE
電話代行メンター
ヤメヨッカ
電話代行ヘルプマン
退職代行Change Life

表を見るとわかるように、「裁判について記載」があり、「弁護士指導」も受けているサービスは、現時点では「リスタート」と「EXIT」の2サービスになります。

「退職代行を使って損害賠償請求の裁判が不安…」という方は、この2サービスから選ぶと良いでしょう。あなたの退職が成功するのを願っています。

リスタート:実質無料&転職サポートもある最優良サービス

リスタート
運営会社 株式会社UZUZ
対象年齢 20代
対応地域 全国
相談方法 LINE、電話
期間 即日〜2週間程度
転職サポート あり
弁護士の指導 あり
返金対応 あり
(退職できなかった場合、全額返金)
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
費用 30,000円
(転職サポート利用で全額キャッシュバック)

「リスタート」は、人材紹介会社のUZUZが運営する退職代行サービスです。20代の退職代行に特化しており、退職後、転職サポートを受けると全額キャッシュバックが受けられます。

また、弁護士指導を受け業務範囲の適正化をしているため、安心して利用できるのもポイント。後発サービスでありながら、もっともオススメの退職代行サービスと言えます。

退職後、「すぐに転職活動をはじめたい」という方から、「少し休んでから働きたい」という方まで、20代でもう一度仕事をやり直したい方は、まず最初に登録しておきましょう。

EXIT:退職代行ブームをつくったサービス

【退職代行】EXIT(イグジット)のサービス内容、登録後の流れ、料金などこれさえ読めば全部わかる徹底解説!
運営会社 センシエス合同会社
対象年齢 不問
対応地域 全国
相談方法 電話、LINE、メール
期間 即日〜
転職サポート なし
弁護士の指導 あり
返金対応 なし
支払い方法 銀行振込(振込一括、2回分割可能)
費用 正社員・契約社員:50,000円
アルバイト・パート:40,000円

現在の「退職代行」ブームを作ったのが「EXIT」です。まさに退職代行サービスのために作られた会社と言って良いでしょう。弁護士指導も受けている良質サービスです。