【退職代行】リスタートのサービス内容、登録後の流れ、料金などこれさえ読めば全部わかる徹底解説!

リスタート




「退職代行サービスのリスタートを使いたい」

「けれど、どんなサービスが受けられるのかもう少し詳しく知りたい…」

そう悩んでいませんか?

リスタート(re-START)は、株式会社UZUZが運営する退職代行サービスです。

ここではリスタートのサービス内容、登録後の流れ、料金などについて徹底解説します。

リスタートを運営する「UZUZ」について

リスタートを運営する「UZUZ」について
会社名 株式会社UZUZ
所在地 東京都新宿区西新宿3丁目11-20
オフィススクエアビル新宿3階
設立年 2012年2月22日
代表者 岡本啓毅
資本金 1,500万円

まずは、リスタート(re-START)を運営している企業について、おさらいをしてみましょう。

リスタートを運営しているのは「株式会社UZUZ」(以下、UZUZ)です。

※会社名の読み方は「ウズウズ」です。

UZUZは2012年に設立された企業で、第二新卒・既卒・フリーターなど「20代の若手人材」に特化した就活サポート「ウズキャリ」などの人材紹介事業を行っています。

そして、20代若手人材の就活サポートの「延長」という形で新しく始まったのが、退職代行サービスの「リスタート」になります。

リスタート:20代専門の退職代行サービス

リスタート:20代専門の退職代行サービス
運営会社 株式会社UZUZ
対象年齢 20代
対応地域 全国
相談方法 LINE、電話
期間 即日〜2週間程度
転職サポート あり
弁護士の指導 あり
返金対応 あり
(退職できなかった場合、全額返金)
支払い方法 銀行振込、クレジットカード
費用 30,000円
(転職サポート利用で全額キャッシュバック)

リスタート(re-START)は、20代専門の退職代行サービスです。

「辞めたい」気持ちに寄り添ったサービスが受けられる

リスタートを運営するUZUZのスタッフさんのほとんどは、第二新卒や既卒の人たちです。キツい会社に勤めて退職、そして第二新卒としての転職に苦労した人。既卒として就職活動に苦労した人。

そんなスタッフたちが対応するからこそ、「今すぐ仕事を辞めたい…」というあなたの気持ちに寄り添ったサービスが受けられます。

事実、UZUZが運営する就活サポート「ウズキャリ」は他社の10倍の時間をかける個別カウンセリングに定評があり、20代向けエージェントでは非常に人気が高いサービスとして知られています。

退職後の転職もサポートしてもらえる

リスタートを運営するUZUZは、人材紹介会社なので退職後の転職のサポートも万全です。

20代で退職したあと、第二新卒(就職後、3年以内に短期離職した人のこと)としての転職活動は、採用面接時に「なぜ、短期間で仕事を辞めたのか?」と聞かれるなど苦労します。

今は「とりあえず仕事を辞めること」に集中してかまいませんが、次の「転職」のステップを考えると、転職サポートをしてもらえるリスタートを選ぶのは大きなメリットと言えるでしょう。

転職祝い金で費用が0円になる

さらに、リスタートを使い、UZUZの転職サポートを利用すると、退職代行費用が全額キャッシュバックされます(転職サポートも無料で受けられます)。

これは元々、「UZUZの転職サポートを使ってもらいたい」という気持ちがあるため、あなたからお金をもらう必要がないと考えているからです。

「退職代行サービス」も無料、「転職サポート」も無料だと、「逆に怪しい…」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、心配ありません。

UZUZのような人材紹介会社は、求職者(あなた)の就職/転職が成功すると、企業から「紹介料」という形で報酬を得ています。そのため、無料でもサービスが成立するのです。

リスタートは弁護士指導を受けている安心サービス

リスタートは弁護士指導を受けている安心サービス

「UZUZは人材紹介会社なのに退職代行事業を行っていいの?」と思う方もいるかもしれません。

そう思った方は、かなり鋭い視点を持っています。

弁護士ではない者(会社)が、退職代行のような法律に関する業務を請け負うことを「非弁行為」といい、これは法律違反になります。

リスタートは、弁護士から指導を受けているサービスです。具体的には法律に関する業務の部分については弁護士が担当するなど、業務範囲の適正化をしています。

そのため、安心して利用することが可能です。

実際、退職代行サービスの中には、非弁行為をしている会社も存在するので注意が必要です(当サイトでは非弁行為については厳しく判断しています)。

リスタートを使える人

リスタートを使える人

リスタート(re-START)を使える人について「年齢」と「場所」にわけて解説します。

年齢:20代専門

リスタートは20代専門の退職代行サービスです(18歳、19歳は利用可能)。

そのため、30代以上の方は、30代にも対応しているサービスを選びましょう。

場所:全国に対応、ただし転職サポートを受ける場合は注意が必要

リスタートはオンラインで完結するため、全国に対応しています。

ただし、退職後、UZUZの転職サポートを利用する場合は、首都圏、名古屋、大阪、福岡エリアに住んでいることが必要です(キャッシュバックを考えている方は特に注意しましょう)。

リスタートの料金と支払い方法について

リスタートの料金と支払い方法について

リスタート(re-START)を利用する前に「お金」について解説します。

費用:5万円→3万円

リスタートの利用料はオープニング価格の3万円です。

通常料金は5万円なので、この機会を逃さないようにしましょう。

支払い方法:銀行振込、クレジットカードに対応

リスタートの利用料金の支払い方法は、銀行振込とクレジットカード(VISA、MasterCard)に対応しています。

多くの退職代行サービスが「銀行振込」のみにしか対応していないので、クレジットカードが使えるのが大きな利点といえます。

もし、まとまった金額が手元にない場合は、クレジットカードの「分割払い」「リボ払い」を利用し、全額キャッシュバックされたあとで返済すると良いでしょう。

退職できなかった場合は全額返金

万一、退職できなかった場合は全額返金されます。

退職代行サービス使うと、「訴える」という会社も稀にありますが、実際に裁判を起こすとコストがかかるので、会社にとってはデメリットが多いのが現状です。

そのため、「退職できないケース」はまずないので安心して大丈夫でしょう。

また、リスタート側も「これまでに訴えられたケースは一度もない」と明記しています。

転職祝い金で全額キャッシュバック

リスタートを利用して退職したあと、UZUZの転職サポート(こちらも無料)を利用して転職すると、「転職祝い金」として全額がキャッシュバックされます。

これで実質無料で退職代行サービスが利用可能です。

この「退職代行サービス」と「転職サポート」が同時に受けられる点が、リスタートの大きな強みのひとつといって良いでしょう。

メモ

転職祝い金は入社月の翌々月末に支払われます。たとえば、2019年2月に入社した場合、4月30日に支払われます。

リスタートの利用方法と登録後の流れ

リスタートの利用方法と登録後の流れ

ここからはリスタート(re-START)の登録の流れを解説します。

サービス申し込み

リスタート公式サイトの「お問い合わせ」もしくは「LINE」から登録します。

登録後、担当者から折り返し連絡がきます。

退職相談

現状から具体的な退職スケジュールを決めます。

離職票などの書類は、会社からあなた宛に送ってもらえます。

また、社宅の場合、退去日についてリスタートが確認してくれるので申し出ましょう。

お支払い

このタイミングで銀行振込、またはクレジットカードで費用を支払います。

退職代行

支払いの確認がとれると、退職代行がはじまります(即日〜約2週間で完了します)。

ここで退職代行については完了です。

転職支援(希望者のみ)

ここからは希望者のみ、転職支援のサービスが受けられます。

UZUZの転職サポートを利用すると「全額キャッシュバック」が受けられるので、UZUZが対応している首都圏・名古屋・大阪・福岡の方は利用すると良いでしょう。

ここで改めてヒアリングをして、仕事を紹介してもらえます。

UZUZの転職サポートはキャリアカウンセングが充実しているほか、書類添削、面接対策なども丁寧にしてもらえます。さらに無料で研修も受けられるので積極的に活用しましょう。

転職成功(全額キャッシュバック!)

いよいよ新しい会社での人生がスタートします。

UZUZは転職後もアフターサポートしてもらえるので、新しい職場で相談があるときは、担当のキャリアアドバイザーに相談しましょう。