退職代行のパート・アルバイトの費用はどのくらい?各サービスの比較まとめ




「退職代行を使いたいけど、パート・アルバイトだとどのくらい費用がかかるんだろう?」そう思っている方も多いと思います。

結論から言うと、パート・アルバイトの費用の相場は約3万円です。

ここでは、パート・アルバイトの方が退職代行サービスを利用するときの「費用」について、各サービスを比較して紹介します。

退職代行サービスは雇用形態によって費用が変わることがある

退職代行サービスは、雇用形態によって費用が変わることが多くあります。

一般的には「正社員」は高く、「パート・アルバイト」など非正規雇用の場合は安くなります。

また、最近は「一律◯円」のような一律料金になっているサービスも増えてきました。

自分にとって使いやすいサービスを選んでみましょう。

退職代行サービスの「パート・アルバイト」の費用まとめ

サービス名 費用(パート・アルバイト)
ウラノスの退職代行 43,200円
退職代行コンシェルジュ 30,000円
辞めるんです 30,000円
リスタート 30,000円
SARABA 30,000円
EXIT 40,000円
退職代行ニコイチ 40,000円
RETIRE システム利用料金:20,000〜40,000円
連絡作業料金(15日間):10,000円
電話代行専門店メンター 30,000円
ヤメヨッカ 50,000円
電話代行ヘルプマン 3,240円〜
(依頼内容によって変動あり)
退職代行Change Life 35,000円

各退職代行サービスの「パート・アルバイト」の費用をまとめました。

3万円が相場

パート・アルバイトの場合、退職代行サービスの費用の相場は約3万円になります。これは正社員の場合と違い、引き継ぎ業務や必要書類のやりとりなどの工数が少ないためと考えられます。

もっとも最近は、「一律◯円」にようなサービスも増えてきています。

弁護士による指導も忘れずに

弁護士ではない退職代行業者が、会社と交渉など法律事務を取り扱うと違法にあたります。退職代行サービスは、「弁護士から指導を受け、業務範囲の適正化に努めているか」も注意しましょう。

この中では、弁護士による退職代行サービス「ウラノスの退職代行」をはじめ、「退職代行コンシェルジュ」「辞めるんです」などが安全なサービスと言えるでしょう。

おわりに

退職代行サービスの「パート・アルバイト」の費用について解説しました。

まとめると、パート・アルバイトの方が退職代行を利用するときは、約3万円の費用がかかります。

あなたの退職が成功するのを願っています。