就職Shopとリクルートエージェントどっちを使う? 自分に合ったサービスを選んで就職/転職活動を成功させよう

就職Shopとリクルートエージェントどっちを使う? 自分に合ったサービスを選んで就職/転職活動を

「就職Shopとリクルートエージェントのどちらを使えばいいんだろう…」と、就職/転職活動をするときに悩む方も多いと思います。

就職Shop(ショップ)とリクルートエージェントは、どちらもリクルートキャリアが運営するエージェント(人材紹介)サービスですが、次のような違いがあります。

  • 就職Shop:未経験から正社員になるときに使うサービス
  • リクルートエージェント:転職するときに使うサービス

これだと、「第二新卒の自分はどちらを使えばいいんだろう」など、まだ漠然としてしまう方もいるかもしれません(ちなみに第二新卒の場合は就職Shopを使います)。

ここでは、就職Shopとリクルートエージェントをどのように使い分ければいいのか、あなたはどちらのエージェントを選ぶべきなのかについて解説します。

「リクルートキャリア」について

就職Shop(ショップ)とリクルートエージェントを運営している「株式会社リクルートキャリア」(以下、リクルートキャリア)についておさらいしておきましょう。

リクルートキャリアの大元になる「リクルート」は、1960年に広告代理店「大学新聞広告社」として創業されました。

現在の「株式会社リクルートキャリア」にあたる「株式会社人材情報センター」は1977年に設立され、2012年に商号変更されました。

リクルートキャリアの主なサービスの違い

リクルートキャリアには多くのサービスがありますが、ここで混同しやすいいくつかのサービスをあげます。

  • リクナビ:新卒向け新卒向け求人サイト
  • リクナビNEXT:転職求人サイト
  • リクルートエージェント:転職エージェント
  • 就職Shop:若者向けエージェント

リクナビ:新卒向け求人サイト

対象 新卒者
キャリアカウンセリング なし
求人紹介 なし(自分で探して応募する)
書類添削 なし
面接対策 なし
費用 無料

もっともよく耳にする「リクナビ」は新卒向けの求人サイトです。求人サイトとは、さまざまな企業の求人が掲載されていて、そこに自分が応募するサービスです。

リクナビNEXT:転職求人サイト

対象 転職する人
キャリアカウンセリング なし
求人紹介 なし(自分で探して応募する)
書類添削 なし
面接対策 なし
費用 無料

「リクナビ」の転職版が「リクナビNEXT」です。

新卒ではなく、キャリアアップの転職をするときは「リクナビNEXT」を使います。

リクルートエージェント:転職エージェント

対象 転職する人
キャリアカウンセリング あり
求人紹介 あり
書類添削 あり
面接対策 あり
費用 無料

そして、転職エージェントと呼ばれるのが「リクルートエージェントです。

「リクナビNEXT」も「リクルートエージェント」も同じ転職向けサービスです。

リクナビNEXTがすべて自分で行う必要があるのに比べて、リクルートエージェントではカウンセリングを受けてキャリアプランを提案してもらったり、書類添削、面接対策などのサービスが受けられます。企業とのやりとりを代行してもらえるのもエージェントの特徴と言えるでしょう。

これだけサービスが充実しているのに利用料が無料というのもうれしいですよね。

就職Shop:若者向けエージェント

対象 第二新卒・既卒・フリーターなどの若者
キャリアカウンセリング あり
求人紹介 あり
書類添削 あり
面接対策 あり
費用 無料

そして、「就職Shop(ショップ)」も「リクルートエージェントとおなじエージェントタイプですが、就職Shopは対象が第二新卒・既卒・フリーターなどの若者になっています。

一度就職してキャリアを順調に積み重ねたあと転職する人は「リクルートエージェント」。

就職したけど短期離職してしまった第二新卒の人、就職しなかった既卒の人、フリーターの人など、就活市場で弱い立場になりやすい人が使うのが就職Shopと考えると良いでしょう。

就職Shopには未経験からでも挑戦できる求人を紹介してもらえます。

たままま

こうやってサービスを整理するとわかりやすくなりますね。

リクルートエージェントと就職Shopの違い

リクルートエージェント 就職Shop
対象 転職する人 第二新卒・既卒・フリーターなど
年齢 不問 不問(主に20代)
職歴 必要 不要
キャリアカウンセリング あり あり
求人紹介 あり あり
書類審査 あり なし
書類添削 あり あり
面接対策 あり あり
対応地域 全国 関東・関西
費用 無料 無料

リクルートエージェントと就職Shopの違いは上の表のようになります。

もっとも重要なのは「職歴があるか」です。

たとえば、就職Shopが対応していない地方に住んでいるからといって、「じゃあ、リクルートエージェントを使おう」と言っても、職歴がなければ利用を断られてしまいます。

この場合は、職歴がなくても利用できる第二新卒・既卒・フリーターなどの未経験求人を持っているエージェントを選ぶのが正解です(DYM就職やウズキャリなど)。

また、就職後、3年以内に離職した第二新卒の人は、正確には「転職」になりますが、短期離職でキャリア(積み重ねた仕事の経験)がないため、就職Shopを利用しましょう。

就職Shopのサポート内容

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 不問
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 関東:東京、千葉、埼玉、横浜
関西:京都、大阪、神戸
費用 無料

就職Shop(ショップ)を利用すると、キャリアカウンセリング、求人紹介、書類添削、面接対策などのさまざまなサービスを受けられます。

就職Shopは人材大手のリクルートキャリアが運営しているため、求人が非常に多く、サポートしてもらえる年齡や学歴の幅も広く取られているのが特徴です。

就職Shopは、関東・関西の主要エリア(東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸)に支店があるので、これらの地域で就職活動するときには積極的に活用しましょう。

就職Shopの登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

就職Shop(ショップ)の登録後の流れ、面談する場所、料金、評判・口コミなどこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

2018年6月14日

地方で就職活動をするときに選びたいエージェントまとめ

一方、就職Shopが対応していない地方(主要エリアだと北海道、名古屋、福岡などが当てはまります)で就職活動をするときは、その地域に対応しているエージェントを選ぶ必要があります。

また、「自分の住んでいる地域に対応している」からという理由だけでエージェントを選んでしまうと、第二新卒や既卒の方は利用できないことがあるので注意しましょう。

ここでは、地方で就職活動をするときに選びたい第二新卒・既卒・フリーター向けエージェントをまとめて紹介します。

たままま

どのエージェントも無料で利用できます。登録後、ヒアリングで「自分に合っている」と感じたエージェントを使って、就職活動を進めてみましょう。

DYM就職:就職率96%の実力派エージェント

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜35歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 札幌
仙台
東京、埼玉、千葉、神奈川
名古屋
大阪、神戸
広島
福岡
費用 無料

DYM就職は、登録者の就職率が96%という実績を持つ実力派エージェントです。書類選考をなしに企業の採用面接を受けられるため、経歴に自信のない方でも安心して利用できます。

日本の主要都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)に拠点を持つため、地方大都市で就職活動を進める方は積極的に活用しましょう(北海道に拠点がある数少ないエージェントです)。

ウズキャリ:丁寧なカウンセリングに定評あり

ウズキャリ
運営会社 株式会社UZUZ
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 首都圏、横浜、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

ウズキャリは、第二新卒・既卒・フリーターなど20代の若者に特化した就活サポートです。ひとりひとりにかける時間が他社の10倍という丁寧なカウンセリングに定評があります。

ウズキャリは東京を中心とした首都圏、名古屋、大阪、福岡に対応しています。対応エリアに住んでいる方ならぜひ登録したい優良エージェントと言えるでしょう。

第二新卒エージェントneo:中卒・高校中退でも利用可能

運営会社 株式会社ネオキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜28歳
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・名古屋・大阪・福岡にオフィスあり)
費用 無料

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、学歴が「中卒以上」ならサポートしてもらえるため、「学歴に自信がない方」なら絶対に使っておきたいエージェントです。

第二新卒エージェントneoは、東京、大阪のほか、2018年からは名古屋にも対応しました。未経験歓迎求人を多数持っているため、積極的に活用しましょう。

ハタラクティブ:幅広い層をサポートする定番サービス

ハタラクティブ
運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18歳以上
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

ハタラクティブは、学歴が「中卒以上」でも利用できる上、年齡制限がゆるく幅広い層をサポートしてくれるエージェントです(30代、40代の就職率が1%ずつあります)。

対応エリアが1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)と大阪で就職Shopと似ているため、就職Shopと併用して使い、求人を比較してみるのも良いでしょう。

マイナビジョブ20’s:マイナビ唯一の20代向けサービス

運営会社 株式会社マイナビワークス
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代
学歴 不問
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
対応地域 関東:東京・埼玉・千葉・神奈川
中部:愛知・岐阜・三重
関西:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
費用 無料

マイナビジョブ20’sは、人材広告大手のマイナビが運営する唯一の20代向けエージェントです。豊富な求人力を武器にして、第二新卒や既卒の就活をサポートしてくれます。

マイナビジョブ20’sは、首都圏・関西・東海の求人に強いため、東京を中心とした首都圏、大阪などの関西、名古屋などで就職活動をしている方は、積極的に登録しましょう。

いい就職ドットコム:全国の求人に対応

運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 22〜29歳
学歴 大卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・横浜・名古屋・大阪にオフィスあり)
費用 無料

いい就職ドットコムは、全国の求人に対応しているエージェントです。「いい就職プラザ」がある東京・横浜・名古屋・大阪以外の地域からは電話によるサポートが受けられます。

「自分の住んでいる地域がほかのエージェントに対応していなかった…」という方は、いい就職ドットコムを使って就職/転職活動を進めましょう。

ジェイック(就職カレッジ):営業職の研修が充実

JAIC(ジェイック)
運営会社 株式会社ジェイック
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡など
費用 無料

株式会社ジェイックでは、10日間の研修サービス「就職カレッジ」を受けることで、書類選考なしに企業の採用面接を受けられます。

名前こそ「就職カレッジ」になっていますが(当時は営業職の求人が大半だった)、現在はニーズに答えて、営業職だけでなく、IT職、事務職、販売職など幅広い職種をカバーしています。

まとめ

リクルートキャリアが運営する「就職Shop」と「リクルートエージェント」の違いについて解説しました。どちらのサービスも就活の強力な味方になることは間違いありません。

自分の置かれている立場(特に「職歴」)を考えて、「就職Shop」と「リクルートエージェント」どちらを利用するか」選んでみましょう。

また、「自分の住んでいる地域に就職Shopが対応していなかった…」という方は、DYM就職やウズキャリなどの20代向けエージェントを選んで就職/転職活動を成功させてください。

あなたの就活が成功するのを応援しています!

リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】