就職Shopの地方(名古屋・大阪・福岡など)対応状況まとめ

「地方に住んでいるけど、就職Shopを使えるかな」と悩んでいませんか?

結論から言うと、就職Shopは関東(東京・埼玉・千葉・神奈川)と関西(大阪・神戸・京都)で就職活動をするなら、非常に使いやすいエージェントです。

人材大手のリクルートキャリアが運営しているため、求人数が非常に多く第二新卒・既卒・フリーターの方でも「就職しやすい」というメリットもあります。

一方、北海道や九州には対応していないので、その地域に住んでいる方は別のエージェントを探す必要があります(この記事で紹介しています)。

ここでは就職Shopの地方の対応状況について解説します。

地方就活について

まず、地方就活についての前提を確認しておきましょう。

地方在住で就職活動をする場合、2つのパターンが考えられます。

  • 地方に住んでいて、地方で就職する
  • 地方に住んでいて、上京して就職する

これらは同じ「地方就活」に分類されますが、「地方の地元で就職するか」「東京などの都市部で就職するか」が異なります。

地方に強い!第二新卒・既卒・フリーターにおすすめの就職エージェント徹底比較

2018.01.19

就職Shopが使える地方まとめ

運営会社 株式会社リクルートキャリア
年齢 20代がメイン
学歴 不問
対応地域 東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸
費用 無料

地方に住んでいて地方で就職する場合、その地方に対応している就職エージェントを選ぶ必要があります。就職Shopが対応している地方は、東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸です。

対応エリアをみるとわかるように、就職Shopは関東と関西主要エリアに対応しているので、関東1都3県と関西で就職をするとき、非常に利用しやすいエージェントと言えるでしょう。

東京には、銀座、新宿、北千住、立川の4店舗があります。

リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】

就職Shopの登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

2018.06.14

地方で働くときに選びたい就職エージェント

残念ながら、「自分の住んでいる地域が就職Shopに対応していなかった…」という方も多いと思います(北海道、名古屋、福岡あたりも未対応になります)。

そこで、地方で働くときに選びたい、就職Shopと同じく第二新卒・既卒・フリーターなどの20代の就活をサポートしている就職エージェントを紹介します。

どの就職エージェントも無料なので、自分の住んでいる地域に対応している就職エージェントに登録して、「ここが自分に合っている」と感じたところを使うと良いでしょう。

DYM就職:全国主要都市にオフィスあり

運営会社 株式会社DYM
年齢 18〜35歳
学歴 高卒以上
対応地域 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

株式会社DYMが運営するDYM就職は、登録後、エージェントと面談をすると、書類選考なしで「企業面接」を受けられます。そのため、利用者の就職率は96%を誇ります。

求人を取り扱っている業界も、IT、不動産、システム、メーカー、人材、販売、飲食、広告など幅広いのが特徴です。また、札幌、福岡など幅広いエリアにも対応しています。

対応地域は、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡です。就職Shopが対応していない札幌、名古屋、福岡で就職を考えている方の最有力候補と言えるでしょう。

DYM就職公式サイトをみる

第二新卒エージェントneo:幅広い層をサポート

運営会社 株式会社ネオキャリア
年齢 15〜28歳
学歴 中卒以上
対応地域 東京、名古屋、大阪
費用 無料

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、第二新卒・既卒・フリーターなど就活市場で弱者になりやすい方のための就活サポートです。

第二新卒エージェントneoは「中卒以上」の学歴をサポートしているので(それだけ求人がある)、「学歴に自信がない」という方は積極的に登録してみましょう。

対応地域は、東京・名古屋・大阪です。

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

いい就職.com:全国の求人に対応

運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
対象年齢 22〜29歳
対象学歴 大卒以上
対応地域 全国
費用 無料

いい就職.comは全国の求人に対応しています。就活個別カウンセリングから書類添削、面接対策までワンストップのサービスが受けられます。

対応地域は、全国です。ただ、いい就職プラザ(支店)があるのは、東京、横浜、名古屋、大阪の4箇所になります(それ以外の地域から就活サポートを受けるときは電話対応)。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

地方在住者の就職Shopの利用方法

就職Shop

それでは、地方に住む方が就職Shopを利用する流れを解説します。

Web登録をしよう

最初に、就職Shop公式サイトから「面談予約」をします(無料です)。

リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】

登録フォームに以下の必要事項を入力して登録しましょう。

  • 行きたい店舗
  • 予約する日時
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お住まいの都道府県
  • 現在の状況

個別面談

就職Shopで個別面談を行います。

専任のキャリアコーディネーターにこれまでの履歴や希望を話します。こちらから何を話そうと考えなくてもキャリアコーディネーターが聞いてくれるので安心しましょう。

第二新卒・既卒・フリーターなど履歴に自信がない場合、恥ずかしさを消そうとわざと態度を悪くする人もいるようですが、サポートを打ち切られてしまうとゼロに戻ってしまいます。

キャリアコーディネーターはあなたの就職・転職を成功させるための味方なので、心を開いてリラックスした状態で臨みましょう。

面談は私服で行って問題ありません。

求人紹介

個別面談を通して求人紹介をしてもらえます。

就職Shopには未経験からでも挑戦できる求人が多数あるので、第二新卒・既卒・フリーターで職歴に自信がない方も安心して相談してみましょう。

模擬面接・セミナー

求人紹介から希望の求人が決まったら、採用面接をクリアするための模擬面接をします。

第二新卒では「仕事を辞めた理由」、既卒では「就職しなかった理由」などネガティブ質問をされるので、模擬面接を通して質問に備えておきましょう。

また、少人数によるセミナーで自分が受ける業界や職種について学ぶことができます。

採用面接

模擬面接をしたら、いよいよ企業の採用面接です。

面接日程の調整、合否連絡は、就職Shopのキャリアコーディネーターが代行してくれます。万一、不採用の場合でも次につなげるためのサポートをしてもらえます。

内定・就職決定

採用面接に通ると内定がもらえます。

中途採用は、新卒のときと異なり、2週間ほどで仕事が決まります。かなりスピード感のある就職・転職活動であることが分かりますよね。

就職Shopは関東・関西に住んでいる方にとって非常に使いやすいエージェントです。

もし、お住まいの地域が就職Shopに対応していない場合は、地方に対応している就職エージェントを選び、第二新卒・既卒・フリーターとしての就職活動を成功させてください!

第二新卒・既卒・フリーター向け就活サイト

第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動をしたいけれど、「どんな就職サイトを使えばいいか分からない」と悩んでいませんか?

他社の10倍時間をかける個別就活サポートにより、内定率86%の実績を持つ第二新卒・既卒・フリーター向け就職サイト「ウズキャリ」をご紹介します。