就職Shop(ショップ)とハローワークはどう違う? 2つのサービスをさまざまな角度から比較してみました

就職Shop(ショップ)とハローワークはどう違う?

「就職Shopとハローワークって何が違うの?」

正社員就職を考えている方はこのように思っている方もいると思います。

  • ハローワーク:厚生労働省(国)が設置している公的サービス
  • 就職Shop:リクルートキャリアが運営する民間サービス

このようにハローワークと就職Shop(ショップ)はまったく別のサービスです。

ここでは、ハローワークと就職Shop、ふたつのサービスをさまざまな角度から比較し、自分がどちらのサービスを利用したら良いかを提案します。

たままま

一般的には民間サービスの方が、「求人の質」は高くなる傾向があります。

ハローワーク:厚生労働省が設置する公的サービス

運営 厚生労働省
年齢 全年齢
学歴 不問
キャリアカウンセリング なし
求人紹介 あり
書類添削 なし
面接対策 なし
対応地域 全国
費用 無料

ハローワーク(公共職業安定所)は、厚生労働省(国)が設置する公的サービスです。

「国民に安定した雇用機会を確保すること」を目的としているため、就労(働くこと)を希望する人なら誰でも利用できます(雇用形態はさまざまです)。

また、「求人紹介」をメインにしているため、キャリアカウンセリングや、書類添削、面接対策といった就活サポートについてのサービスは基本ありません。

ただし、ハローワークが設置されている地域によってサービス内容にバラツキがあるため、「自分の住んでいるところは違う」ということもあります。

こんな人にオススメ:自分で就職活動をどんどん進めたい方

ハローワークは、求人紹介を見て自分で応募して、面接に行くというのを繰り返します。

そのため、自分で応募する基準がある、企業の情報を集められる、自分がどんな仕事に向いているかなどを判断できる人にオススメの方法です。

こんな人には向かない:自分は何に向いているか分からない方

一方、充実した就活サポートが受けられるわけではないため、「書類添削をしてもらいたい」「面接はどうやったら良いか分からない」、「そもそも自分がどんなキャリアを作ればよいか分からない」という方には向いていません。

そういう方は就職Shopを活用すると良いでしょう。

就職Shop:リクルートキャリアが運営

運営 株式会社リクルートキャリア
年齢 20代がメイン
学歴 不問
キャリアカウンセリング あり
求人紹介 あり
書類添削 あり
面接対策 あり
対応地域 東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸
費用 無料

一方、就職Shop(ショップ)は、人材紹介最大手の株式会社リクルートキャリアが運営する民間のエージェントです。

「就職Shop」という名前から公的サービスを想像する方も多いようですが、立派な民間サービスなので、間違えないように気をつけましょう。

就職Shopは、第二新卒・既卒・フリーターなど未経験から正社員就職を希望する人のためのサービスです。キャリアカウンセリングから、自分にあったキャリアプランを提案してくれます。

就職Shopは、利用者の9割が20代ですが、それ以外の年齢層の方でもサポートが受けられます。

また、求人紹介だけでなく、履歴書や職務経歴書の書類添削、選考を受ける企業に合わせた面接対策といったサービスも受けられるので、積極的に利用登録してみましょう。

ただ、一点、就職Shopのデメリットに「対応地域」があげられます。就職Shopは関東・関西の主要エリアのみ対応しているので、このエリア以外からは利用できません。

もし、地方に住んでいる方は、自分の住んでいる地域に対応している20代向けエージェント(未経験求人が多い)を選んで就職活動を進めると良いでしょう。

こんな人にオススメ:自分のやりたいことを見つけたい

就職Shopは、キャリアカウンセリングを受ける中で「自分がどんな仕事が向いているか」「今の自分ならどんな仕事があるか」というものを提案してもらえます。

そのため、「現時点で自分がどんな仕事が向いているかが分からない…」「そもそも世の中にはどういう仕事があるかよく知らない」という方にオススメの方法です。

また、求人紹介だけでなく、書類添削、面接対策といった就活サポートを受けられるので、「確実に就職活動を成功させたい」という方にもオススメします。

さらに就職Shopなどのエージェントは、「お金を払ってでも人材がほしい」という企業の求人が出ているため、必然的にブラック企業の求人が排除されやすいのも特徴です。

こんな人には向かない:自分でどんどん求人に応募したい

一方、就職Shopはキャリアカウンセリングを通して求人を紹介してもらうため、「とにかく求人を片っ端から見て応募したい」という方には向きません。

数打てば当たる作戦(あまり良くはないですが)で就職活動をしたい方はハローワークを使うと良いでしょう。

また、就職Shopが対応しているのは、関東・関西の主要エリアです。対応地域以外の方はハローワークというより、その他のエージェントを利用すると良いでしょう。

地方で就職活動をするときに選びたいエージェントまとめ

もし、就職Shopが対応していない地方(主要エリアだと北海道、名古屋、福岡などが当てはまります)で就職活動をするときは、その地域に対応しているエージェントを選ぶ必要があります。

ハローワークを利用するのも良いですが、まずはエージェントを利用して「それでも就職できなかった…」というときの最後のセーフティーネットとしてハローワークを使うと良いでしょう。

基本的に民間サービスの方が求人の質は高くなります。

ここでは、地方で就職活動をするときに選びたい第二新卒・既卒・フリーター向けエージェントをまとめて紹介します。

たままま

どのエージェントも無料で利用できます。登録後、ヒアリングで「自分に合っている」と感じたエージェントを使って、就職活動を進めてみましょう。

DYM就職:就職率96%の実力派エージェント

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜35歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 札幌
仙台
東京、埼玉、千葉、神奈川
名古屋
大阪、京都、神戸
岡山、広島
福岡、熊本
費用 無料

DYM就職は、登録者の就職率が96%という実績を持つ実力派エージェントです。書類選考をなしに企業の採用面接を受けられるため、経歴に自信のない方でも安心して利用できます。

日本の主要都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)に拠点を持つため、地方大都市で就職活動を進める方は積極的に活用しましょう(北海道に拠点がある数少ないエージェントです)。

ウズキャリ:丁寧なカウンセリングに定評あり

ウズキャリ
運営会社 株式会社UZUZ
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 首都圏、横浜、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

ウズキャリは、第二新卒・既卒・フリーターなど20代の若者に特化した就活サポートです。ひとりひとりにかける時間が他社の10倍という丁寧なカウンセリングに定評があります。

ウズキャリは東京を中心とした首都圏、名古屋、大阪、福岡に対応しています。対応エリアに住んでいる方ならぜひ登録したい優良エージェントと言えるでしょう。

第二新卒エージェントneo:中卒・高校中退でも利用可能

運営会社 株式会社ネオキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜28歳
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・名古屋・大阪・福岡にオフィスあり)
費用 無料

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、学歴が「中卒以上」ならサポートしてもらえるため、「学歴に自信がない方」なら絶対に使っておきたいエージェントです。

第二新卒エージェントneoは、東京、大阪のほか、2018年からは名古屋にも対応しました。未経験歓迎求人を多数持っているため、積極的に活用しましょう。

ハタラクティブ:幅広い層をサポートする定番サービス

ハタラクティブ
運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18歳以上
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、
名古屋、
大阪、
福岡
費用 無料

ハタラクティブは、学歴が「中卒以上」でも利用できる上、年齡制限がゆるく幅広い層をサポートしてくれるエージェントです(30代、40代の就職率が1%ずつあります)。

対応エリアが1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)と大阪で就職Shopと似ているため、就職Shopと併用して使い、求人を比較してみるのも良いでしょう。

マイナビジョブ20’s:マイナビ唯一の20代向けサービス

運営会社 株式会社マイナビワークス
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代
学歴 不問
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
対応地域 関東:東京・埼玉・千葉・神奈川
中部:愛知・岐阜・三重
関西:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
費用 無料

マイナビジョブ20’sは、人材広告大手のマイナビが運営する唯一の20代向けエージェントです。豊富な求人力を武器にして、第二新卒や既卒の就活をサポートしてくれます。

マイナビジョブ20’sは、首都圏・関西・東海の求人に強いため、東京を中心とした首都圏、大阪などの関西、名古屋などで就職活動をしている方は、積極的に登録しましょう。

いい就職ドットコム:全国の求人に対応

運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 22〜29歳
学歴 大卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・横浜・名古屋・大阪にオフィスあり)
費用 無料

いい就職ドットコムは、全国の求人に対応しているエージェントです。「いい就職プラザ」がある東京・横浜・名古屋・大阪以外の地域からは電話によるサポートが受けられます。

「自分の住んでいる地域がほかのエージェントに対応していなかった…」という方は、いい就職ドットコムを使って就職/転職活動を進めましょう。

ジェイック(就職カレッジ):営業職の研修が充実

JAIC(ジェイック)
運営会社 株式会社ジェイック
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜34歳
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡など
費用 無料

株式会社ジェイックでは、10日間の研修サービス「就職カレッジ」を受けることで、書類選考なしに企業の採用面接を受けられます。

名前こそ「就職カレッジ」になっていますが(当時は営業職の求人が大半だった)、現在はニーズに答えて、営業職だけでなく、IT職、事務職、販売職など幅広い職種をカバーしています。

まとめ

「就職Shop」と「ハローワーク」の違いについて解説しました。

自分でどんどん就活を進めたい方はハローワークを使いましょう。

丁寧なカウンセリングを受けながら求人を紹介してもらい、履歴書添削、面接対策、企業の情報などのサービスが受けたい方は就職Shopを利用すると良いでしょう。

また、「自分の住んでいる地域に就職Shopが対応していなかった…」という方は、DYM就職やウズキャリなどの20代向けエージェントを選んで就職/転職活動を成功させてください。

あなたの就活が成功するのを応援しています!

リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】