就職Shopの登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

就職Shopの登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

「第二新卒・既卒・フリーターで就職活動をするのに就職Shopを使いたい」

「けれど、調べても分からないことがたくさんある……」

そう悩んでいませんか?

就職Shop(ショップ)は、人材大手企業のリクルートキャリアが運営する若者向け就職・転職サービスです。リクルートブランドということもあり、インターネットにはさまざまな情報がありますよね。

一方、多くの情報が氾濫していて「何が正しいか分からない」方も多いと思います。

ここでは就職Shopの登録の流れや利用方法など徹底解説します。

就職Shopを運営する「リクルートキャリア」について

就職Shopを運営する「リクルートキャリア」について
会社名 株式会社リクルートキャリア
所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
設立年 1977年11月28日 (商号変更2012年10月1日)
代表者 小林大三
資本金 6億4,335万円

まずは、就職Shop(ショップ)を運営している企業について、かんたんにおさらいをしてみましょう。

就職Shopを運営しているのは「株式会社リクルートキャリア」(以下、リクルートキャリア)です。リクルートキャリアは、リクルートキャリアグループで人材支援サービスを行っています。

大元となるリクルートは、1960年に広告代理店「大学新聞広告社」として創業されました。

現在の「株式会社リクルートキャリア」にあたる「株式会社人材情報センター」は1977年に設立され、2012年に商号変更されました。

就職Shopのサービスは、2006年4月に神奈川県横浜市からはじまりました。東京ではなく横浜からはじまったというのは、少し意外な感じがしますよね。

リクルートキャリアには、「リクルート」という名前が付いているブランドだけでも相当数あるので、まとめて見てみましょう。

リクルートキャリアが運営する主な人材紹介サービス

  • リクナビ:新卒向け新卒向け
  • リクナビNEXT:転職
  • 就職Shop:若者向け

この他にも多くの人材紹介サービスがありますが、第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動をしているあなたが注目すべきは、若者向けの「就職Shop」になります。

就職Shop:若者に特化した就職・転職サービス

就職Shop:若者に特化した就職・転職サービス
運営会社 株式会社リクルートキャリア
年齢 20代がメイン
学歴 不問
書類選考 なし
対応地域 東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸
費用 無料

そんなリクルートキャリアが運営するのが就職Shop(ショップ)です。

就職Shopは若者に特化した就職・転職サービスを行っています。

書類選考なし

第二新卒・既卒・フリータとして就職活動をするとき、「書類に自信がない…」「会ってくれたら分かってもらえるのに」という方も多いと思います。

就職Shopは書類選考がないため、書類で落とされてしまうということはありません。専任のキャリアコーディネーターと一緒に対策をして、採用面接に臨むことができます。

未経験から正社員

第二新卒で胸を張れるようなスキルがない、既卒やフリーターで職歴がない…。未経験から正社員になるときのハードルって高いですよね…。

就職Shopには未経験からでも正社員になれる求人が多数あります。事実、4人に3人は未経験からの就職なので、「未経験であること」に引け目を感じず挑戦してみましょう。

個別サポート

就職Shopはエージェントタイプのサービスなので、ひとりひとりに専任のキャリアコーディネーターがついて、個別サポートをしてもらえます。

キャリアコーディネーターと二人三脚で未経験からの就職活動を成功させましょう。

就職Shopで扱っている求人の内容

就職Shopで扱っている求人の内容

就職Shop(ショップ)に登録されている企業の数は8370社です(2018年時点)。

採用職種と業種は次のようになっています。

職種

職種 割合
営業 42%
事務・企画 25%
技術系(その他) 18%
技術系(IT・製造) 12%
サービス・販売 11%
その他 5%

業種

業種 割合
メーカー系 22%
IT・通信 20%
サービス 15%
不動産・建設 14%
流通小売 6%
その他 8%

就職Shopを使える人

就職Shopを使える人

就職Shop(ショップ)を使える人について「年齢」「学歴」「場所」ごとに解説します。

年齢:20代がメイン

就職Shopがサポートしているのは若者になります。

公式サイトによると、ユーザーの9割は20代とあります。

30歳以上の方は『DYM就職』『ハタラクティブ』も一緒に登録すると良いでしょう。

最終学歴:不問

就職Shopは、第二新卒・既卒・フリーターなど就活市場で弱者になりやすい若者の就職・転職サポートを行っているため、学歴は基本的に不問になっています。

そのため、高卒や大学中退など学歴に自信がない人も積極的に活用してみましょう。

また、中卒の方は、『第二新卒エージェントneo』『ハタラクティブ』も合わせて登録すると、エージェントに依存することなく就職先の選択肢を広げられます。

場所:関東・関西の主要都市に対応

就職Shopがサポートしているのは、東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸です。

つまり、首都圏と関西圏、人口が多い場所をカバーしていることになります。特に千葉、埼玉、京都、神戸に支店があるエージェントは少ないので地方在住の方は重宝するでしょう。

関東・関西エリア以外での就職を希望される方は、対応している求人がないため、利用できません。地方部で就職したい方は「地方に強いエージェント」から選んでみましょう。

就職Shopの利用料金は完全無料

就職Shopの利用料金は完全無料

就職Shop(ショップ)に登録する前にお金について書いておきます。

就職Shopは完全無料で利用できます。「登録だけ無料」「面談予約は1回につき◯円」ということはないので安心して登録しましょう。

なぜ、完全無料で就活サービスを提供できるかというと、就職Shopをはじめとした人材紹介サービスは料金を企業からもらっているからです。

「お金を払ってでも良質な人材が欲しい」という企業は、「人材を大事にする」考えを持っているため、ブラック企業が排除されやすくなる(ホワイト企業が増えて求人の質が上がる)のです。

就職Shop利用登録とサービスの流れ

就職Shop利用登録とサービスの流れ

ここからは就職Shop(ショップ)の登録の流れを解説します。

Web登録をしよう

Web登録をしよう

最初に、就職Shop公式サイトから「面談予約」をします(無料です)。

リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】

登録フォームに以下の必要事項を入力して登録しましょう。

  • 行きたい店舗
  • 予約する日時
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お住まいの都道府県
  • 現在の状況

個別面談

個別面談

就職Shopで個別面談を行います。

専任のキャリアコーディネーターにこれまでの履歴や希望を話します。こちらから何を話そうと考えなくてもキャリアコーディネーターが聞いてくれるので安心しましょう。

第二新卒・既卒・フリーターなど履歴に自信がない場合、恥ずかしさを消そうとわざと態度を悪くする人もいるようですが、サポートを打ち切られてしまうとゼロに戻ってしまいます。

キャリアコーディネーターはあなたの就職・転職を成功させるための味方なので、心を開いてリラックスした状態で臨みましょう。

面談は私服で行って問題ありません。

求人紹介

求人紹介

個別面談を通して求人紹介をしてもらえます。

就職Shopには未経験からでも挑戦できる求人が多数あるので、第二新卒・既卒・フリーターで職歴に自信がない方も安心して相談してみましょう。

模擬面接・セミナー

模擬面接・セミナー

求人紹介から希望の求人が決まったら、採用面接をクリアするための模擬面接をします。

第二新卒では「仕事を辞めた理由」、既卒では「就職しなかった理由」などネガティブ質問をされるので、模擬面接を通して質問に備えておきましょう。

また、少人数によるセミナーで自分が受ける業界や職種について学ぶことができます。

採用面接

採用面接

模擬面接をしたら、いよいよ企業の採用面接です。

面接日程の調整、合否連絡は、就職Shopのキャリアコーディネーターが代行してくれます。万一、不採用の場合でも次につなげるためのサポートをしてもらえます。

内定・就職決定

内定・就職決定

採用面接に通ると内定がもらえます。

中途採用は、新卒のときと異なり、2週間ほどで仕事が決まります。かなりスピード感のある就職・転職活動であることが分かりますよね。

就職Shopは未経験から正社員になるためのサポートをしてもらえます。第二新卒・既卒・フリーターとして就活に苦戦している方は、就職Shopを上手に活用して就活を成功させましょう。

あなたの正社員就職が成功するのを応援しています。