第二新卒・既卒・フリーターの就活ニュース(10/8〜10/14)

第二新卒・既卒・フリーターの方が知っておきたい今週の就活ニュースをまとめました。

「今、就職・転職市場がどのようになっているのか」を把握しておきましょう。

たままま

そろそろ当サイトは「開設1年」を迎えます。昨年の今頃、「こんなサイトを作ってみたいな」とおぼろげに考えていたのを思い出します。

スポンサーリンク

高卒・高専卒の就職支援

日経新聞に「高卒・高専卒の就職支援が盛り上がっている」という記事がありました。

スタートアップ企業を中心に高卒や高専卒の人材の就職支援サービスが増えているそうです。ここは「第0新卒」とも呼ばれていて、一般的に就職活動に苦労する層です。

ここの市場がどう伸びるか、個人的にも楽しみにしています。

シニアの再就職支援、生涯現役へ

日本が高齢化社会になり、健康寿命が伸びたこともあり、生涯現役のための「再就職支援」が活発になっているという記事がありました。

今、第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動をしている方にとっては実感がわきにくいかもしれませんが、私たちも将来確実にぶつかる壁なので、頭の片隅に入れておきたいですね。

2018年度 就職・採用活動に関する調査結果について(速報版)

文部科学省が発表した「2018年度 就職・採用活動に関する調査結果について(速報版)」です。

「売り手市場」という言葉を聞いて久しくなりますが、「人材を確保できていない企業」が前年から2%ほど増えているようです。

就職できるチャンスは確実に増えています。あとはこの波を上手に活用して(エージェントのサービスもフル活用して)、仕事を見つけていきましょう。

退職が多い職種は「営業」、業種は「IT」「建設」

当サイトでも人気のエージェント「ウズキャリ」を運営する株式会社UZUZの調査結果です。

前職の職種、退職理由など参考になるデータがとても多い!!