就活を成功させるためのノウハウを紹介

第二新卒・既卒・フリーターの就活ニュース(7/16〜7/22)

SOMEYA
WRITER
 
第二新卒・既卒・フリーターの就活ニュース(7/16〜7/22)
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA

第二新卒・既卒・フリーターの方が知っておきたい今週の就活ニュースをまとめました。

「今、就職・転職市場がどのようになっているのか」を把握しておきましょう。

今週から「就活ニュース」のアイキャッチ画像(上の画像)がパワーアップ。仕事でもなんでも常に変化し続けることって大切なのかもしれません。

SOMEYA

スポンサーリンク

「石の上にも3年」は正しいか

終身雇用がとうの昔に終わり、転職が当たり前になってきた今、「では、どのくらいで転職するのが妥当か?」という話題になることが多いようです。

一般的には年長者ほど「石の上にも3年」の価値観を持っていて、若い人ほど乗り換える人が多いように感じます。

スマホが普及してどんどん「1コンテンツ」あたりの消費時間が短くなってきている今、「3年」も待てる若い人ってかなり少なそうな気がしますがどうでしょう。

「35歳転職限界説」は本当?

「35歳転職限界説」が本当なら、そのとき勤めている会社にあと30年くらい在籍するということになりますよね…。これって会社の寿命が15年くらいの今、なかなか考えにくいと思います(今後はもっと短くなると言われている)。

プログラミングを教え転職先を紹介するサービスが広がる

大学で学習したことが「実は社会では役に立たない」ことが分かって絶望する人も多いですが、そんなときに役立つのが「学び直し転職」です。

記事では、「プログラミングなどを教えて転職先を紹介するサービスが増えている」とあります。20代向けのエージェントだとウズカレがまさにこのタイプです。

ウズカレ:プログラマーやインフラエンジニア、WEBマーケターの研修を無料で受けながら、約1ヶ月後にそのまま転職できる。

関連する記事を紹介します。日本人は先進国の中でも「特に大人が勉強しない国」というデータが分かります。反対に言えば、勉強すれば一気に他の人を抜けるという…。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA