第二新卒・既卒・フリーターの就活ニュース(6/18〜6/24)

第二新卒・既卒・フリーターの就活ニュース(6/18〜6/24)

第二新卒・既卒・フリーターの方が知っておきたい今週の就活ニュースをまとめました。

「今、就職・転職市場がどのようになっているのか」を把握しておきましょう。

スポンサーリンク

企業、採用増やす

「売り手市場」と言われるなか、企業が採用活動を工夫しているというニュースです。

特に多いのは「インターンシップを導入・拡充した」というもの。働く人が求める「働きやすさ」とマッチングするのか興味深かったりします。

就職後の学び、7割以上が希望

「子ども・若者白書」によると、就職後、「より良い仕事に就くため、就職後も学び続けられるのであれば希望する」といった回答が7割以上になったことが分かりました。

おそらく逆で、就職後も能動的に学び続けられる人が「より良い仕事に就く」(語弊はあるけれど新しい仕事ができる)と思います。

大人になってからも学習する人って1割以下なんでしたっけ…。

Uターン就職希望33%

売り手市場が影響し、学生が都心部での就職を考えていることが分かります。働いて数年もすれば「やっぱり地元がいい」とUターンする人も増えそうですが。

就活生が嫌がる「AIによる採用」

人間の裁量が入った「採用」の方がよっぽど不平等だと思いますがどうでしょうか。ダメでも採用されず良すぎても採用されず、採用担当者にとってちょうど良い塩梅を目指すというのは、けっこう難しい気がするんですよね…。

転職サイトやエージェントに登録しては「いけない」理由

「転職エージェントで働く人もピンきりである」というのが中の人を見ていての感想です。