第二新卒・既卒・フリーターの就活ニュース(5/14〜5/20)

第二新卒・既卒・フリーターの就活ニュース(5/14〜5/20)

第二新卒・既卒・フリーターの方が知っておきたい今週の就活ニュースをまとめました。

「今、就職・転職市場がどのようになっているのか」を把握しておきましょう。

銀行員がエリートの時代は終わった

かつて「エリート」と呼ばれた銀行員たちの転職が増えているのだとか。今主流のWeb業界も必ずそうなるということを理解しておくことが大切だと思います。

転職求人倍率:2.36倍

転職が当たり前になる時代、転職者はさらに増えそう。エージェントにとっては競合もさらに増えると思うのでどうなるか楽しみです。

沖縄県:新規学卒者等総合就職支援事業

沖縄県の就職を支援する事業。沖縄は人口が200万人弱のため、ここに切り込んでくる就職エージェントはほとんどいなかったりします。どこかやってくれたら心強そう。

人材サービス、最高益相次ぐ

人材サービス各社の最高益が続いているようです。景気は上げ下げがあるから、今のこのときに「次の一歩」を考えられる企業が強いと思います。リクルートは攻め&攻めだものなぁ。

「大学等卒業者の就職状況調査」結果

「大学等卒業者の就職状況調査」が発表されました。大学は98.0%で調査依頼過去最高になっています。これがあと何年続くのか興味がある…。

 

群馬県の県内就職率40%が目標

もう半分以上が流出するのは仕方ないというのが分かります。

富山、就職率4年連続1位

富山だけでなく、北陸は就職率が高いことで知られています。地域ごとに格差がすごく大きいのが興味深いところです。

第二新卒・既卒・フリーター向け就活サイト

第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動をしたいけれど、「どんな就職サイトを使えばいいか分からない」と悩んでいませんか?

他社の10倍時間をかける個別就活サポートにより、内定率86%の実績を持つ第二新卒・既卒・フリーター向け就職サイト「ウズキャリ」をご紹介します。