マイナビジョブ20’sに断られた人必見!年齢や経歴に自信がない方が次にとるべき行動を紹介します

マイナビジョブ20'sに断られた人必見!年齢や経歴に自信がない方が次にとるべき行動を紹介します

「正社員として就職するのにマイナビジョブ20’sに登録したけど断られてしまった…」という方もなかにはいるかもしれません。

せっかく就活をはじめようと思ったのに出鼻をくじく形になると悔しいですよね。

しかし、ここで挫折するのはもったいありません。大切なのは、「なぜマイナビジョブ20’sが利用できなかったのか」原因を考え、次の行動につなげることです。

ここではマイナビジョブ20’sに利用を断られてしまった方が、次にどのような行動をとればいいのか、年齢・経歴・場所といったパターンごとに解説します。

マイナビジョブ20’sに落ちた理由を考える

運営会社 株式会社マイナビワークス
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 24〜29歳
学歴 不問
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
対応地域 関東:東京・埼玉・千葉・神奈川
中部:愛知・岐阜・三重
関西:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
費用 無料

まず、マイナビジョブ20’sに落ちてしまった理由を考えましょう。

マイナビジョブ20’sは「マイナビ」ブランド唯一の20代向けサービスです。

しかし、他のサービスと比べると多少難易度が高く感じるところもあります。

年齢:24〜29歳ではなかった

マイナビジョブ20’sは、24〜29歳の方が対象です。

そのため、23歳以下、または30歳以上の方は利用できません。特に30歳以上になると利用できなくなるエージェントが多くなるため、注意が必要です。

30歳以上でも使えるエージェントは後述します。

場所:対応地域外だった

マイナビジョブ20’sは、東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀に対応しています。

これらの地域以外からでは利用できません。

もし、マイナビジョブ20’sが対応している地域以外でエージェントの利用を希望する場合は、就職/転職を考えている地域に対応しているエージェントを選ぶ必要があります。

経歴:未経験の職種の求人がなかった

マイナビジョブ20’sを利用する方の多くは「未経験」から正社員就職を目指しています。

しかし、だからといって、どんな職種も未経験から働けるわけではありません。たとえば、Webデザイナーのような職種は一定のスキルが求められます。

もし、あなたが望んでいる職種の求人がなかった場合は、

  • 未経験でも働ける別の職種を選ぶ
  • スキルを身につける

2つの方法を選びましょう。

たままま
ここからはそれぞれの方法に合ったサービスを紹介します。

未経験歓迎求人が多い20代向けエージェントまとめ

就職/転職エージェントは数多くありますが、マイナビジョブ20’sを選んだあなたが選びたいのは、おなじく「未経験歓迎求人が多い」20代向けエージェントです。

ここでは、第二新卒・既卒・フリーターなど就活市場で弱い立場になりやすい20代の方がどのサービスを使えるかをまとめて紹介します。

たままま

どのエージェントも無料で利用できます。登録後、ヒアリングで「自分に合っている」と感じたエージェントを使って、就職活動を進めてみましょう。

DYM就職:就職率96%の実力派エージェント

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜35歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
費用 無料

DYM就職は、登録者の就職率が96%という実績を持つ実力派エージェントです。書類選考をなしに企業の採用面接を受けられるため、経歴に自信のない方でも安心して利用できます。

日本の主要都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)に拠点を持つため、地方大都市で就職活動を進める方は積極的に活用しましょう(北海道に拠点がある数少ないエージェントです)。

ウズキャリ:丁寧なカウンセリングに定評あり

ウズキャリ
運営会社 株式会社UZUZ
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 首都圏、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

ウズキャリは、第二新卒・既卒・フリーターなど20代のための就活サポートです。ひとりあたりにかけるカウンセリングの時間が、競合他社の10倍というきめ細かいサービスに定評があります。

また、UZUZでは未経験からプログラミングなど手に職をつけられる研修を無料で受けられるので、「未経験からIT業界に挑戦したい方」にも非常にオススメできるエージェントになります。

就職Shop:リクルートキャリアが運営

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 不問
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 関東:東京、千葉、埼玉、横浜
関西:京都、大阪、神戸
費用 無料

就職Shop(ショップ)は、人材大手のリクルートキャリアが運営する就職サービスです。大手ならではの豊富な求人力があるので、年齡や学歴を問わずにサポートしてもらえます。

東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸に支店があるため、関東・関西エリアで就職活動をするとき非常に使いやすいエージェントといえるでしょう。

第二新卒エージェントneo:中卒・高校中退でも利用可能

運営会社 株式会社ネオキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜28歳
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・名古屋・大阪・福岡にオフィスあり)
費用 無料

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、学歴が「中卒以上」ならサポートしてもらえるため、「学歴に自信がない方」なら絶対に使っておきたいエージェントです。

第二新卒エージェントneoは、東京、名古屋、大阪に対応しています。第二新卒・既卒・フリーターなど未経験から正社員就職を希望する方は登録しておきましょう。

ハタラクティブ:幅広い層をサポートする定番サービス

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18歳以上
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

ハタラクティブは、学歴が「中卒以上」でも利用できる上、年齡制限がゆるく幅広い層をサポートしてくれるエージェントです(30代、40代の就職率が1%ずつあります)。

1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)のほか、2018年からは関西エリア(大阪)にも進出しました。知名度も高く、今とても勢いに乗っているエージェントのひとつです。

パソナキャリア:総合型転職エージェントの大手

運営会社 株式会社パソナ
種類 一般向け転職エージェント
年齢 24〜49歳が中心
職歴 必要(第二新卒可能)
対応地域 全国
費用 無料

パソナキャリアは、総合型転職エージェントの大手サービスです。求人の質は非常に良いのですが、職歴がないと利用が難しいため、第二新卒の方は登録しておきましょう。

パソナキャリアは、全国47都道府県に支店があります(遠方に住んでいる方は電話やメールによる転職相談が可能)。地方在住者にとって非常に利用しやすいエージェントと言えるでしょう。

いい就職ドットコム:全国の求人に対応

運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 22〜29歳
学歴 大卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・横浜・名古屋・大阪にオフィスあり)
費用 無料

いい就職ドットコムは「大卒以上」という条件はありますが、全国の求人に対応している珍しいエージェントです(20代向けでは唯一です)。

いい就職ドットコムプラザ(支店)があるのは東京・横浜・名古屋・大阪の4箇所です。それ以外からは電話による就活サポートを受けられます。

プログラミングスキルを身に付けて正社員就職を目指す

マイナビジョブ20’sの利用を断られてしまった方が選ぶ行動として、プログラミングスキルを身に付けるという方法があります。

現在はIT/Web業界の人手不足が深刻のため、プログラミングスキルを身に付けておくと、非常に重宝される人材になれることは間違いありません。

多くのプログラミングスクールは、主に20代の方を対象に未経験からプログラミングを学んで、就活サポートも受けられるカレッジサービスを提供しています。

カレッジサービスは、「無料」「有料」「条件付きで無料になるもの」までさまざまあり、大きく次の4パターンに分けられます。

  • 無料
  • 転職成功でキャッシュバック
  • 転職失敗でキャッシュバック
  • 有料

「なぜ無料やキャッシュバックでサービスが提供できるのか?」というと、これらのサービスの多くは就職を成功させると企業から「紹介料」という形で報酬をもらっているからです。

そのため、「無料だからダメ」「有料だからいい」というわけではないので安心しましょう(ビジネスモデルが違うと捉えると良いでしょう)。

基本的には「未経験から就職/転職すること」を前提にしているため、多くのサービスは20代向けであることを前提にしています。

ここでは未経験からIT/Web業界に挑戦できるカレッジサービスを紹介します。

たままま

20代の方ならカレッジサービスを積極的に使ってみましょう。

TechAcademyエンジニア転職保証コース:未経験からエンジニアの転職を目指す

運営会社 キラメックス株式会社
年齢 20代
受講形式 オンライン
受講内容 Javaなど
受講期間 12週間
未経験 可能
転職支援 あり
転職保証 あり
対応地域 全国
費用 298,000円

キラメックスが運営する「TechAcademy」のエンジニア転職保証コースは、プログラミング未経験からITエンジニアの転職を目指します。オンライン学習のため、全国から利用できます。

「TechAcademy」エンジニア転職保証コースは298,000円かかりますが、もし内定が出ない場合は受講料が全額返金されます。未経験からITエンジニアを目指すときの有力候補と言えるでしょう。

CodeCampGATE:幅広いスキルを実質無料で学べる

CodeCampGATE
運営会社 コードキャンプ株式会社
年齢 30歳未満
受講形式 オンライン
受講内容 HTML, CSS, JavaScript, jQuery, PHP, MySQL
受講期間 約2ヶ月
未経験 可能
就活支援 あり
対応地域 全国
費用 分割:6,600円〜/月
一括:198,000円
就職成功で全額キャッシュバック

コードキャンプが運営する「CodeCampGATE」は、HTMLやCSS、JavaScript、PHP、MySQLなどを無料で学べるサービスです。オンライン学習のため、全国から利用できます。

CodeCampGATEは、費用が198,000円かかりますが、サービス利用後、就職に成功すると全額がキャッシュバックされるため、実質無料で利用できるようになっています。

ポテパンキャンプ:実質無料でRuby on Railsを学べる

運営会社 株式会社ポテパン
年齢 未経験者は20代まで、経験者は30代まで
受講形式 通学
受講内容 Ruby on Rails
受講期間 キャリアコース:3ヶ月間
ビギナーコース:4ヶ月間
未経験 可能
就活支援 あり
対応地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
費用 キャリアコース:10万円(税別)
ビギナーコース:15万円(税別)
転職成功で10万円キャッシュバック

ポテパンが運営する「ポテパンキャンプ」は、転職に特化したRuby on Railsスクールです。通学のため、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に対応しています(スクールは渋谷にあります)。

ポテパンキャンプは、費用が10万円かかりますが、サービス利用後、転職に成功すると10万円がキャッシュバックされるため、実質無料できるようになっています。

DMM WEBCAMP:転職保証付きプログラミングスクール

運営会社 株式会社インフラトップ
年齢 30歳未満
(30歳以上は要相談)
受講形式 通学
受講内容 HTML, CSS, JavaScript, jQuery, Ruby(Ruby on Rails含む)など
受講期間 3ヶ月
未経験 可能
就活支援 あり
対応地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
費用 分割:23,220円〜/月
一括:498,000円
全額返金制度あり

インフラトップが運営する「DMM WEBCAMP」(旧:WebCamp Pro)は、転職保証付きのプログラミングスクールです。通学のため、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に対応しています(スクールは渋谷にあります)。

DMM WEBCAMPは費用は498,000円かかりますが、万一転職に失敗した場合は全額が返金されます。転職に成功すれば年収が上がるため、損はしないようになっています。

TECH::EXPERT:未経験からエンジニア転職を目指す

運営会社 株式会社div
年齢 不問
受講形式 教室(東京・名古屋・大阪)
オンライン
受講内容 新卒コース
転職コース
フリーランスコース
※新卒コースと転職コースは選考あり
受講期間 10週間(短期集中)
4ヶ月(オンライン)
6ヶ月(夜間・休日)
未経験 可能
対応地域 全国
費用 398,000円
298,000円(オンライン)

divが運営する「TECH::EXPERT」は、即戦力エンジニア養成プログラムです。未経験から転職成功まで長期のキャリア支援をしてもらえます。

TECH::EXPERTの費用は398,000円かかりますが、万一転職に失敗した場合は全額が返金されます。本気で学びたい方に合っているサービスと言えるでしょう。

エージェントが使えない場合はジョブカフェを活用しよう

運営会社 都道府県
年齢 原則15〜34歳
(※地域によって異なる)
学歴 不問
対応地域 全国
費用 無料

どうしても就職/転職エージェントが使えなかったという方は、各都道府県が設置するジョブカフェ(若年者のためのワンストップサービスセンター)を利用すると良いでしょう。

厚生労働省が設置するハローワーク(求人紹介がメイン)と異なり、職業相談から各種セミナー、求人紹介といった就職支援のサービスがワンストップで受けられます。

ジョブカフェは各都道府県によって名称が異なります。東京都の場合は「東京しごとセンター」というサービス名称になります。

年齢によって「ヤングコーナー」(29歳以下)と「ミドルコーナー」(30歳以上)に分かれているので、自分の年齢が当てはまるサービスを選びましょう。

その他、全国のジョブカフェについては「各地のジョブカフェ」からご確認ください。

就活サポートを上手に使って就職活動を成功させるために

マイナビジョブ20’sなどの就職/転職エージェントは無料で利用できます。

しかし、一定の人が利用を断られてしまうのも事実です。その理由には、年齢や経歴などもありますが、「態度」が影響することも多くあります(実際にエージェントの方に聞きました)。

第二新卒・既卒・フリーターとしてエージェントに登録すると、キャリアカウンセリングで「聞かれたくないこと」を聞かれることもあると思います。

たとえば「なぜ短期で仕事を辞めたのですか?」「どうして就職しなかったのですか?」といった内容のことです。これらの質問は正直、初めて話す人には言いにくかったりしますよね。

ただ、キャリアアドバイザーはあなたをイジメようと思って聞いているのではありません。あなたが正社員として就職するのを成功させるために聞いているのです。

もし、そこであからさまに不機嫌になって態度が悪くなってしまったり、心を閉ざしてしまっては、せっかく進みかけた就職活動がまたリセットされてしまいます。

キャリアアドバイザーはあなたの就活を成功させる味方です。キャリアカウンセリングのときは、できるだけ心を開いて接するようにしましょう。

そうすれば、あなたの内定は一気に近くなるはずです。

今回、マイナビジョブ20’sの利用を断られてしまった方が次に取りたい行動を紹介しました。自分のどこに原因があったのか考え、次の一歩を踏み出してみましょう。

あなたの就職活動が成功するのを応援しています!

DYM公式サイトを見る