マイナビジョブ20’sとマイナビエージェントのサービス内容を徹底比較しました

マイナビジョブ20'sとマイナビエージェントのサービス内容を徹底比較しました

第二新卒・既卒・フリーターなど就職市場で弱者になりやすい方にとって、就職エージェントは強力な味方になります。しかし、どれを選べばよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、マイナビジョブ20’sとマイナビエージェントのサービス内容をすべて比較しました。

運営企業:人材広告のマイナビグループ

サービス名 運営企業
マイナビジョブ20’s 株式会社マイナビワークス
マイナビエージェント 株式会社マイナビ

マイナビジョブ20’sを運営するのは株式会社マイナビワークス(以下、マイナビワークス)です。

マイナビワークスは、2016年に設立された「人材派遣サービス」「クリエイター」「若年層の人材紹介」に特化したマイナビグループの新会社です。

マイナビエージェントを運営するのは株式会社マイナビです。

株式会社マイナビは、1973年に「株式会社毎日コミュニケーションズ」として設立されました。ちなみに「マイナビ」というブランドは、2007年に発足されたものです。

DYM就職・ウズキャリ・就職Shop・第二新卒エージェントneo・ハタラクティブ・マイナビジョブ20's・いい就職ドットコム・ジェイック、20代向け就職エージェント優良8社を徹底比較

2018.01.05

就活サポート対象:マイナビジョブ20’sは20代の若手に特化

年齢:マイナビジョブ20’sは20代が対象

サービス名 年齢
マイナビジョブ20’s 22〜29歳
マイナビエージェント 20〜30代

マイナビジョブ20’sの対象は22〜29歳です。

マイナビジョブ20’sは第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど就活市場において「弱者」になりやすい若年層の就活サポートに特化しています。

マイナビエージェントの対象年齢は20〜30代です。

マイナビエージェントは一般転職エージェントのため、比較的利用しやすくなっています。

ただし、マイナビエージェントはキャリアを持っていることが求められるので、第二新卒や既卒といった方は利用できません(登録しても求人を紹介してもらえません)。

第二新卒とは

新卒として就職したあと、数年以内に離職して転職活動を行う人のこと。

学歴:どちらも特になし

サービス名 学歴
マイナビジョブ20’s 特になし
マイナビエージェント 特になし

マイナビジョブ20’sもマイナビエージェントも学歴は条件にありません。

おそらく「マイナビ」の傾向なのだと思います。

費用:どちらも無料

サービス名 費用
マイナビジョブ20’s 無料
マイナビエージェント 無料

マイナビジョブ20’s、マイナビエージェントどちらも利用料金はかかりません。

なぜ無料でキャリアカウンセリングなどの就活サポートを受けられるのかというと、人材紹介会社は企業から報酬をもらっているからです。

「お金を払ってでも人材が欲しい」という企業には、「人を大事に育てる」企業が多いため、結果的に俗に言う「ブラック企業」を排除することができます。

対応エリア:マイナビエージェントは全国に対応

サービス名 対応エリア
マイナビジョブ20’s 東京
埼玉
千葉
神奈川
愛知
岐阜
三重
大阪
京都
兵庫
奈良
滋賀
マイナビエージェント 全国

マイナビジョブ20’sは、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・岐阜県・三重県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県に対応しています。

マイナビジョブ20’sは、東京オフィス、名古屋オフィス、大阪オフィスがあります。遠方の場合は、メールや電話でサポートを受けることが可能です。

マイナビエージェントは、全国の求人に対応しています。

マイナビエージェントは、東京オフィス、横浜オフィス、札幌オフィス、名古屋オフィス、大阪オフィス、福岡オフィスがあります。遠方の場合、電話カウンセリングが可能です。

就活サポート内容:どちらもキャリアカウンセリングあり

サービス名 就活サポート
マイナビジョブ20’s キャリアカウンセリング
書類添削
面接対策
マイナビエージェント キャリアカウンセリング
書類添削
面接対策

どちらのサービスも専任のキャリアカウンセラーがつき、自分に合った道を教えてくれるキャリアカウンセリングや書類添削(履歴書・職務経歴書)、面接対策が受けられます。

職種の傾向:マイナビジョブ20’sは未経験から働ける求人あり

サービス名 職種の傾向
マイナビジョブ20’s IT、営業など
マイナビエージェント 総合

マイナビジョブ20’sは、IT職や営業職などの職種を中心にした求人があります。未経験から働ける求人を多数扱っているのも特徴です。

マイナビエージェントは総合型なので、ほぼすべての職種を扱っています。

研修サービス:どちらもなし

サービス名 研修サービス
マイナビジョブ20’s
マイナビエージェント

マイナビジョブ20’s、マイナビエージェントともに研修サービスはありません。

内定率:どちらも非公開

サービス名 内定率
マイナビジョブ20’s 非公開
マイナビエージェント 非公開

マイナビジョブ20’s、マイナビエージェントともに内定率は公開していません。

総評

マイナビジョブ20’sとマイナビエージェントの比較をしてきました。

最後にマイナビジョブ20’sとマイナビエージェントのサービス内容をそれぞれ紹介します。

どちらのサービスも無料で利用できます。登録後の電話ヒアリングを通して、「自分と相性が良さそう」と思ったエージェントで本格的に転職活動を進めると良いでしょう。

マイナビジョブ20’sがオススメな人

運営会社 株式会社マイナビワークス
年齢 24〜29歳
学歴 不問
対応地域 東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
費用 無料
  • 第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動をしている20代の人
  • 未経験から正社員就職を目指す人
  • 関東・関西・東海エリアに住んでいる人

マイナビジョブ20’sは、人材広告大手のマイナビが運営する唯一の20代向けエージェントです。豊富な求人力を武器にして、第二新卒や既卒の就活をサポートしてくれます。

マイナビジョブ20’sは、首都圏・関西・東海の求人に強いため、東京を中心とした首都圏、大阪などの関西、名古屋などで就職活動をしている方は、積極的に登録しましょう。

マイナビエージェントがオススメな人

運営会社 株式会社マイナビ
年齢 20〜30代
職歴 必要
対応地域 全国
費用 無料
  • 転職活動をしている20〜30代の人
  • キャリアアップをしたい人
  • 他のエージェントが対応していない地域に住んでいる人

マイナビエージェントは、人材広告大手の「マイナビ」が運営する20〜30代の転職に強いエージェントです。正社員経験が求められるため、職歴のある方は登録しておきましょう。

マイナビエージェントは、東京、横浜、札幌、名古屋、大阪、福岡にオフィスがあります。遠方の場合、キャリアカウンセリングは電話でも受けられるようになっています。