ジェイック(JAIC)は第二新卒・既卒・フリーターなど未経験でも利用可能!経歴に自信がない方でも利用できるサービスまとめ

「ジェイックを利用したいけど経歴に自信がない…」という方も多いと思います。

リクルートエージェントをはじめ、大手転職エージェントは職歴を求めるため、第二新卒・既卒・フリーターの方にとって利用のハードルが上がってしまいます。

一方、ジェイック(JAIC)などの20代向けエージェントは、第二新卒・既卒・フリーターのためのサービスなので、不安に感じる必要はありません。

ここでは第二新卒・既卒・フリーターなど、経歴に自信がない方が使いたいジェイックについて、また、ジェイックが対応していない地域に住んでいる方が選びたいサービスについて解説します。

ジェイック(就職カレッジ):未経験から正社員就職を目指す

ジェイックのサービス内容

運営会社 株式会社ジェイック
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡など
費用 無料

ジェイックの特徴

ジェイックでは、フリーター・未経験・既卒・大学中退から正社員就職を目指します。

ジェイックには、大きく次の3つの強みがあげられます。

  1. 未経験OK・書類選考なしの優良企業を紹介してもらえる
  2. 無料就職講座が受けられる
  3. 専任の就職アドバイザーによる個別サポート

ジェイックのサービス内容

ジェイックを利用すると、主に次のサービスが受けられます。

  • 就職活動・転職活動のポイント
  • 「会社の選び方」講座
  • 「ビジネスパーソンの身だしなみ」講座
  • 「自己分析&自己PR作成」講座
  • 「魅力的な履歴書」作成講座
  • 「面接対策」講座
  • 「面接ロールプレイング」研修

ジェイックは7日間の研修「就職カレッジ」を受講することで、書類選考なしに企業の採用面接を受けられるメリットがあります。

以前は「営業職」が多かったのですが、現在はニーズに合わせて「IT職」「事務職」「販売職」などさまざまな職種を選べるようになっています。

営業カレッジ

就職カレッジ(ジェイック)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

2018年1月8日

ジェイック(就職カレッジ)の利用の流れ

ジェイックの利用の流れ

ジェイックのサービスの流れは次のようになります。

  1. 会員登録
  2. 説明会
  3. 個別面談
  4. 無料講座
  5. 面接会

ジェイックの公式サイトから会員登録します(登録は30秒で完了します)

会員登録後、ジェイックから電話かメールで連絡があるので、「知らない番号から電話がかかってきた」ということにならないようにしましょう。

第二新卒・既卒・フリーターでも利用できるエージェントまとめ

「ジェイック(JAIC)を使いたいけど、自分の住んでいる地域に対応していなかった…」という方もいるかもしれません(特に地方部の方は多いと思います)。

そこで、第二新卒・既卒・フリーターなど「経歴に自信がない」方でも働ける未経験求人を多く扱っている20代向けエージェントをまとめて紹介します。

たままま

どのエージェントも無料で利用できます。登録後、ヒアリングで「自分に合っている」と感じたエージェントを使って、就職活動を進めてみましょう。

DYM就職:就職率96%の実績を持つ

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜35歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
費用 無料

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターなど正社員経験が乏しい方を専門に就活サポートをしているエージェントです。登録者の就職率は96%という実績を持っているので、「職歴なしでなかなか仕事が決まらない」という方は登録しておきましょう。

DYM就職は、日本の主要都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)に対応しています。地方在住者でも非常に使いやすいエージェントと言えるでしょう。

ウズキャリ:丁寧なカウンセリングに定評あり

ウズキャリ
運営会社 株式会社UZUZ
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳
学歴 高卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 首都圏、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

ウズキャリは、第二新卒・既卒・フリーターなど就活市場で弱い立場になりやすい20代の若者のための就活サポートです。ひとりあたりにかけるカウンセリングの時間が、競合他社の10倍というきめ細かいサービスに定評があるので、ぜひ登録しておきたいサービスといえるでしょう。

ウズキャリは、東京を中心とした首都圏、名古屋、大阪、福岡に対応しています。対応地域の方なら一度は利用しておきたい優良エージェントです。

就職Shop:人材大手リクルートキャリアが運営

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 不問
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 関東:東京、千葉、埼玉、横浜
関西:京都、大阪、神戸
費用 無料

就職Shopは、人材大手のリクルートキャリアが運営する就活サポートです。サポート対象は20代が9割ではありますが、それ以外の人でもサポート対象になっています。

対応エリアは東京、千葉、埼玉、横浜、京都、大阪、神戸というように、関東・関西エリアの主要都市に支店があるため、非常に使いやすいエージェントと言えるでしょう。

第二新卒エージェントneo:中卒・高校中退でも利用可能

運営会社 株式会社ネオキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜28歳
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・名古屋・大阪・福岡にオフィスあり)
費用 無料

株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoは、学歴が「中卒以上」ならサポートしてもらえるエージェントです。そのため、学歴に自信がない方は登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoは、東京、大阪のほか、2018年からは名古屋にも対応しました。名古屋エリアでは日々就職者が決定しているほど勢いがあるエージェントです。

ハタラクティブ:幅広い層をサポートする定番サービス

ハタラクティブ
運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18歳以上
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、名古屋、大阪、福岡
費用 無料

ハタラクティブは、学歴が「中卒以上」でも利用できる上、年齡制限がゆるく幅広い層をサポートしてくれるエージェントです(30代、40代の就職率が1%ずつあります)。

1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)のほか、2018年からは関西エリア(大阪)にも進出しました。知名度も高く、今とても勢いに乗っているエージェントのひとつです。

マイナビジョブ20’s:マイナビ唯一の20代向けサービス

運営会社 株式会社マイナビワークス
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代
学歴 不問
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
対応地域 関東:東京・埼玉・千葉・神奈川
中部:愛知・岐阜・三重
関西:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
費用 無料

マイナビジョブ20’sは、人材広告大手のマイナビが運営する唯一の20代向けエージェントです。豊富な求人力を武器にして、第二新卒や既卒の就活をサポートしてくれます。

マイナビジョブ20’sは、首都圏・関西・東海の求人に強いため、東京を中心とした首都圏、大阪などの関西、名古屋などで就職活動をしている方は、積極的に登録しましょう。

いい就職ドットコム:全国の求人に対応

運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 22〜29歳
学歴 大卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
対応地域 全国(東京・横浜・名古屋・大阪にオフィスあり)
費用 無料

いい就職ドットコムは、全国の求人に対応しているエージェントです。「いい就職プラザ」がある東京・横浜・名古屋・大阪以外の地域からは電話によるサポートが受けられます。

「他のエージェントが対応していない」地方在住者は、いい就職ドットコムを使って就職活動を進めてみましょう。利用できる年齢が29歳までなので、注意してください。

エージェントが使えない場合はジョブカフェを活用しよう

運営会社 都道府県
年齢 原則15〜34歳
(※地域によって異なる)
学歴 不問
対応地域 全国
費用 無料

どうしても就職/転職エージェントが使えなかったという方は、各都道府県が設置するジョブカフェ(若年者のためのワンストップサービスセンター)を利用すると良いでしょう。

厚生労働省が設置するハローワーク(求人紹介がメイン)と異なり、職業相談から各種セミナー、求人紹介といった就職支援のサービスがワンストップで受けられます。

ジョブカフェは各都道府県によって名称が異なります。東京都の場合は「東京しごとセンター」というサービス名称になります。

年齢によって「ヤングコーナー」(29歳以下)と「ミドルコーナー」(30歳以上)に分かれているので、自分の年齢が当てはまるサービスを選びましょう。

その他、全国のジョブカフェについては「各地のジョブカフェ」からご確認ください。

就活サポートを上手に使って就職活動を成功させる方法

職歴がない状態ではじめる就職活動では、エージェントに登録したあとのキャリアカウンセリングで「聞かれたくないこと」を聞かれることもあると思います。

ただ、キャリアカウンセラーはあなたをイジメようと思って聞いているわけではありません。あなたの就活を成功させるために聞いているのです。

もし、そこであからさまに不機嫌になって態度が悪くなってしまったり、心を閉ざしてしまっては、せっかく進みかけた就職活動がまたリセットされてしまいます。

就職活動は後手になるほど、選択肢が狭くなってしまうのは、あなたがいちばんよくわかっているはずです。キャリアカウンセリングのときは、心を開いて接するようにしましょう。

そうすれば、あなたの内定は一気に近くなるはずです。

ジェイックをはじめ、ここで紹介したDYM就職やウズキャリなどの就活サポートから自分に合った就活サポートを利用して、正社員としての就職活動を成功させてください!