女子カレッジの地方(名古屋・大阪・福岡など)対応状況まとめ

「女子カレッジを使いたいけど地方に住んでいる…」と悩んでいませんか?

女子カレッジは地方就活にも強く、東京や大阪をはじめとした各支店で受けられます。

ここでは女子カレッジの地方の対応状況について解説します。

※随時更新

地方就活について

まず、地方就活についての前提を確認しておきましょう。

地方在住で就職活動をする場合、2つのパターンが考えられます。

  • 地方に住んでいて、地方で就職する
  • 地方に住んでいて、上京して就職する

これらは同じ「地方就活」ですが、「地元で就職するか」「東京で就職するか」が異なります。

それでは、それぞれの方法について解説します。

女子カレッジが使える地方まとめ

ジェイックの支店

地方に住んでいて地方で就職する場合、その地方に対応している就職エージェントを選ぶ必要があります。女子カレッジを運営するジェイックの支店があるのは次の場所です。

  • 東京(新宿)
  • 大阪(淀屋橋・梅田)
  • 愛知(名古屋)
  • 福岡

各支店でジェイックの研修「女子カレッジ」を受けられます。

その他、仙台・岐阜・熊本などの拠点でも期間限定で開催されています。

注意

「営業カレッジ」と「女子カレッジ」が受けられる支店は微妙に異なります。

女子カレッジ(ジェイック)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

各支店や期間限定拠点で研修が受けられる

女子カレッジの研修は各支店と期間限定拠点で受けられます。

もし、近くの支店等で研修を受ける場合は、就活時に一時的に部屋を借りて、就職先が決まったら(場所が遠ければ)解約できる物件を選ぶのがよいでしょう。

就活で上京する時は、ウィークリーマンションやAirbnbなどの民泊を活用するのをおすすめします。就職先が決まったあと、移動しやすいようにしておくのがポイントです。

地方在住者の女子カレッジの利用方法

それでは、地方に住む方が女子カレッジを利用する流れを解説します。

まず説明会にエントリーしよう

まずはWebから説明会(イベント)にエントリーします。

登録フォームに必要事項を入力して登録しましょう。

女子カレッジの無料登録はこちら

説明会に参加する

登録時に選択した「開催日」「時間」「場所」の説明会に参加します。

この説明会で「女子カレッジ」の目的やカリキュラムなどについて説明を聞きます。途中退室もできるので、気軽に参加してみましょう。

個別面談

説明会後は希望者のみ「個別面談」(カウンセリング)を受けられます。

説明会を受けた時点で自分の進路について迷っている「どんな仕事が向いているか分からない」方はアドバイザーに相談してみましょう。

女子カレッジスタート

無料の就活講座「女子カレッジ」がはじまります。講座ではビジネスマナーを中心に営業に関するスキルを身に付けます。

講座は以下のスケジュールで実施されます。

  • 期間:6日間
  • 時間:9時30分〜16時30分

どうしても仕事などで難しい場合は、個別相談時にアドバイザーに相談してみましょう。

面接会

無料講座を終えると企業との「集団面接会」があります。

女子カレッジの集団面接会は約20人が2人1組で行います。

就職決定

面接会を通ると就職決定です。

ジェイックの「女子カレッジ」などの就活講座を通した就活を行うと、就職成功率は80.3%、定着率は94.3%(離職率5.7%)という高い結果が出ています。

以上が、女子カレッジを使った地方就活の流れになります。第二新卒・既卒・フリーターで地方に住んでいる方も積極的に女子カレッジを活用してみましょう。

第二新卒・既卒・フリーター向け就活サイト

第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動をしたいけれど、「どんな就職サイトを使えばいいか分からない」と悩んでいませんか?

他社の10倍時間をかける個別就活サポートにより、内定率86%の実績を持つ第二新卒・既卒・フリーター向け就職サイト「ウズキャリ」をご紹介します。