女子カレッジ(ジェイック)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

「第二新卒・既卒・フリーターで就職活動をするのに女子カレッジを使いたい」

「けれど、調べても分からないことがたくさんある……」

そう悩んでいませんか?

女子カレッジは、ジェイックが運営する第二新卒・既卒・フリーターが利用する「20代の女性専門の就活サービス」です。ただ、多くの情報が氾濫している感は否めません。

そこで、これらの悩みを解決するために自分の足を使ってすべて調べてきました。

ここでは女子カレッジ(JAIC)の登録の流れや利用方法など徹底解説します。

女子カレッジについて

運営会社 株式会社ジェイック
年齢 18〜29歳
学歴 高卒以上
対応地域 東京、名古屋、大阪、福岡など
費用 無料

女子カレッジは株式会社ジェイック(以下、ジェイック)が運営する人材紹介サービスです。

カンタンにおさらいすると、ジェイックの就職支援は3つのコースに分かれています。

  • 営業カレッジ:20代の第二新卒・既卒・フリーターの方
  • 女子カレッジ:20代の第二新卒・既卒・フリーターの方(女性専用)
  • 新卒カレッジ:大学生・大学院生・短大生の方

「営業カレッジ」と「女子カレッジ」で名前こそ分かれていますが、運営母体は同じジェイックなので、それほど大きな差はありません。

書類選考なしで企業を紹介してもらえる

女子カレッジでは「女子カレッジ」などの就活講座を受けると、「書類選考なし」で15社の企業を紹介してもらえます。書類選考がないというのは大きなメリットといえるでしょう。

就活講座が無料で受けられる

その就活講座が無料で受けられるのも女子カレッジの魅力のひとつです。

以下、研修の主な内容を紹介します。

  • 女性の強みや女性のキャリア、そして仕事について学ぶ
  • 美しいビジネスマナーを学ぶ
  • ロジカルコミュニケーションスキルを学ぶ
  • 街頭調査による実践研修で学ぶ
  • プレゼンテーションスキルを学ぶ

これらの講座が無料で受けられるというのは大きな強みといえます。

女子カレッジで扱っている求人の内容

女子カレッジでは、6日間の研修後に厳選した15社と面談ができます。

実際に採用されている業種は次のようになっています。

業界 割合
広告・メディア 30%
メーカー 21%
商社 21%
IT通信 15%
建築・設備・不動産 8%
その他サービス 11%

ジェイックはこれまで「営業職」の求人が多くありましたが、「営業職以外を希望される方」が多かったため、現在は「技術職」や「事務職」の割合も増えてきています。

↑ 実際にジェイックさんに伺ったお話です。

「女子カレッジ」と「営業カレッジ」の違いまとめ

下の表は「営業カレッジ」と「女子カレッジ」のサービス内容比較したものです。

  営業カレッジ 女子カレッジ
年齢 18〜29歳 18〜29歳
性別 男性/女性 女性
学歴 高卒以上 高卒以上
研修期間 10日間 6日間
未経験OK求人 あり あり
書類選考 なし なし
合同面接 あり あり
対応地域 東京
横浜
名古屋
大阪(大阪・梅田)
福岡(福岡・北九州)
東京
名古屋
大阪(大阪・梅田)
福岡(福岡)
費用 無料 無料

女性の場合、「営業カレッジ」と「女子カレッジ」どちらにも参加できます。

研修期間は「営業カレッジ」が10日間、「女子カレッジ」が6日間です。営業カレッジは飛び込み営業などがあるため「営業をバリバリやりたい!」という方に向いています。

一方、「女子カレッジ」は、「女性の強みやキャリア」「美しいビジネスマナー」など女性ならではの魅力を引き出すカリキュラムになっています。

また、営業カレッジの「飛び込み営業」にあたるのが、女子カレッジの「街頭調査」になります。

街頭調査では、4〜5人グループで「テーマ」を作り、街頭でアンケート調査を実施。その後、グループごとにプレゼンを行うという流れになっています。

6日間の研修を終えると、書類選考なしで合同面接に参加でき、未経験OKの企業の選考に参加できます。書類選考なしというのも魅力的ですよね。

女子カレッジを使える人

女子カレッジを使える人について「年齢」「学歴」「場所」ごとに解説します。

年齢:18〜29歳の女性が対象

参加者の年齢 割合
〜22歳 18%
23〜25歳 50%
26〜29歳 32%

女子カレッジがサポートしているのは10代〜20代の女性になります。

コアな層は23〜25歳になります。

一般的に27歳以上になると求人数がガクッと減りますが、28歳、29歳でもギリギリ求人紹介を受けることができます。ただし、30代になってしまうと紹介が受けられないので注意しましょう。

最終学歴:「高校卒業」以上の経歴があればOK

参加者の学歴 割合
大卒 70%
大学中退 11%
高卒 10%
専門卒・短大卒 9%

女子カレッジは「20代の未経験」の就活をサポートしているため、高校卒業(大学中退含む)以上の学歴があればサービスを受けられます。第二新卒・既卒・フリーター・ニートも可能です。

また、職歴も70%の人が「アルバイト経験のみ」なので、「既卒で職歴がない」ということをコンプレックスに感じる必要はありません。

「ひきこもりだったけど働きたい」と思った方も積極的に行動をしてみましょう。

場所:全国の女子カレッジ支店と拠点で開催

女子カレッジは若者向け就職エージェントのなかでも地方就職に強いサービスです。

女子カレッジの女子カレッジは、全国の支店で開催されています。

  • 東京(新宿)
  • 大阪(淀屋橋・梅田)
  • 愛知(名古屋)
  • 福岡

その他、仙台・岐阜・熊本などの拠点でも期間限定で開催されています。

あくまで推測ですが、支店はないけれど需要が多い地域に「拠点」として女子カレッジが開催できる会議室等を用意していると思われます。

就活で上京する時は、ウィークリーマンションやAirbnbなどの民泊を活用するのをおすすめします。就職先が決まったあと、移動しやすいようにしておくのがポイントです。

こんな人は利用できません

残念ですが、以下の方は女子カレッジのサービスを利用できません。

20代ではない方。

学歴が中卒の方。

30代以上の方などはサポート外になるので、住んでいる地域のハローワーク(公共職業安定所)などを利用して就職活動を進めましょう。

女子カレッジの利用料金は完全無料

女子カレッジに登録する前にお金について書いておきます。

女子カレッジは完全無料で利用できます。「登録だけ無料」「研修費用は1回につき◯円」ということはないので安心して登録しましょう。

なぜ、完全無料で就活サービスを提供できるかというと、女子カレッジをはじめとした人材紹介サービスは料金を企業からもらっているからです。

「お金を払ってでも良質な人材が欲しい」という企業は、「人材を大事にする」考えを持っているため、ブラック企業が排除されやすくなる(ホワイト企業が増えて求人の質が上がる)のです。

女子カレッジ利用登録とサービスの流れ

それでは女子カレッジの登録の流れを解説します。

まずは説明会にエントリーしよう

まずはWebから説明会(イベント)にエントリーします。

登録フォームに必要事項を入力して登録しましょう。

女子カレッジ 【JAIC】の無料登録はこちら

説明会に参加する

登録時に選択した「開催日」「時間」「場所」の説明会に参加します。

説明会はの服装は普段着で大丈夫です(スーツを着なくてもOK)。

持ち物は「筆記用具」を持っていきましょう。履歴書や職務経歴書は必要ありません。

この説明会で「女子カレッジ」の目的やカリキュラムなどについて説明を聞きます。途中退室もできるので、気軽に参加してみましょう。

ここでは東京周辺を網羅する「新宿支店」、関西圏の求人を担当する「大阪支店」、東海地区の求人を担当する「名古屋支店」の場所をかんたんに紹介します。

新宿支店

東京都新宿区西新宿3-2-4 新和ビルディング8階

JR新宿駅南口から徒歩9分

大阪支店

大阪市中央区高麗橋4-2-16 朝日生命館4階

地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅12番出口から直結しています。

名古屋支店

愛知県名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル3階

地下鉄桜通線・舞鶴線「丸の内駅」5番出口から徒歩1分

個別面談

説明会後は希望者のみ「個別面談」(カウンセリング)を受けることができます。

説明会を受けた時点で自分の進路について迷っている「どんな仕事が向いているか分からない」方はアドバイザーに相談してみましょう。

女子カレッジスタート

いよいよ無料の就活講座「女子カレッジ」がスタートします。講座ではビジネスマナーを中心に営業に関するスキルを身に付けます。

講座は以下のスケジュールで実施されます。

  • 期間:6日間
  • 時間:9時30分〜16時30分

「6日間の講座が続くのは大変」という方もいるかもしれませんが、「6日間をやりきれば書類選考なしで企業紹介をしてもらえる」と思えば頑張るメリットは十分あります。

もし、在職中で転職活動をしていたり、アルバイトが忙しくて「どうしても参加が難しい」という人は、個別相談時にアドバイザーに相談してみましょう。

面接会

無料講座を終えたら企業との「集団面接会」です。

女子カレッジの集団面接会は約20人が2人1組で行います。

集団のため1企業あたりの時間は少なく感じますが、事前に企業にも履歴書が渡っており、ひとりひとりの説明もアドバイザーから伝わっているため、質疑応答がメインの面接になります。

就職決定

面接会を通ると就職決定です。

女子カレッジの「女子カレッジ」などの就活講座を通した就活を行うと、就職成功率は80.3%、定着率は93.4%(離職率6.6%)という高い結果が出ています。

20代の未経験で「安定した仕事に就きたい」と考えている方は、女子カレッジの「女子カレッジ」を積極的に活用してみましょう。