就活を成功させるためのノウハウを紹介

第二新卒・既卒・フリーターのための面接対策「大学名」(例文あり)

SOMEYA
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA

第二新卒・既卒・フリーターの面接の際,「大学名」を言うべきか迷っていませんか?

ここでは第二新卒・既卒・フリーターの方が面接時に述べる「大学名」について解説します。

なお,面接対策の自己紹介についてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

既卒・フリーターのための面接対策「自己紹介」(例文あり)

第二新卒・既卒・フリーターも最終学歴に「大学名」を言おう

第二新卒・既卒・フリーターの場合,「あえて大学名を言う必要はない」という意見もあります。これは「すでに大学を卒業しているのだから,大学を名乗るのは変」という考え方です。

しかし,面接では大学名を言うのをオススメします。これは「大学を名乗る」という意味ではなく,相手に「自分の最終学歴を伝える」のが目的になります。

最終学歴の話し方

それでは,最終学歴の話し方のサンプル例です。

サンプル

最終学歴といたしましては,20◯◯年の3月に◯◯大学を卒業致しました。

ただし,大学指定の履歴書は使わない方がよい

面接時には自分の最終学歴を伝えることが大切です。

ただし,「履歴書」は大学指定のものを使うのは控えましょう。

大学指定の履歴書を使っても問題ないという企業もあります。

しかし,なかには既卒者が大学指定の履歴書を使うことを快く思わない方もいます。

主な理由は2つあります。

  • 学生気分が抜けていないと思われる
  • 手抜きだと思われる

このように意見が分かれる以上,大学指定の履歴書を使わないのが無難です。

第二新卒・既卒・フリーターは大学指定の履歴書を使わない方が良い

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA