ウズキャリ・ハタラクティブ・いい就職.com・ジェイック・第二新卒エージェントneo、第二新卒・既卒・フリーター向け就職エージェント優良5社を徹底比較

「就職エージェントを利用したいけど、どこがいいか分からない」そう悩んでいませんか?

どのサービスも「自分のところが良い!」と書かれていて迷ってしまいますよね。

そこで、既卒やフリーターの就職支援に特化したウズキャリ・ハタラクティブ・いい就職.com・ジェイック・第二新卒エージェントneoの5サービスについて徹底比較してみました。

あなたの就職を成功させる就職エージェント選びのきっかけになれば幸いです。

※2018年1月時点のデータを使っています。

会社概要

まずは、どの企業がどのサービスを運営しているかを見てみましょう。

社名

サービス名 社名
ウズキャリ 株式会社UZUZ
ハタラクティブ レバレジーズ株式会社
いい就職.com ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
ジェイック 株式会社ジェイック
第二新卒エージェントneo 株式会社ネオキャリア

設立年

社名 設立年
株式会社UZUZ 2012年2月22日
レバレジーズ株式会社 2005年4月6日
ブラッシュアップ・ジャパン株式会社 2001年9月
株式会社ジェイック 1991年3月
株式会社ネオキャリア 2000年11月15日

5社のなかで最初に設立されたのはジェイックです。いちばん新しく設立された株式会社UZUZとは20年以上の差があることが分かります。

資本金

社名 資本金
株式会社UZUZ 1,500万円
レバレジーズ株式会社 5,000万円
ブラッシュアップ・ジャパン株式会社 1,250万円
株式会社ジェイック 7,700万円
株式会社ネオキャリア 3億6238万円

「資本金がある=スゴい」というわけではありませんが、あくまで参考までに。それにしてもネオキャリアの3.6億円もの資本金は頭ひとつ抜けていますね。

代表取締役

社名 名前 生年
株式会社UZUZ 今村 邦之 1987年
レバレジーズ株式会社 岩槻 知秀 1980年
ブラッシュアップ・ジャパン株式会社 秋庭 洋 1967年
株式会社ジェイック 佐藤 剛志 1962年
株式会社ネオキャリア 西澤 亮一 1978年

各社の代表取締役(社長)の名前と生まれた年です。

かんたんに経歴を追うと、UZUZの今村邦之さんは、アメリカの大学を卒業後、就職。その後、自身が第二新卒になったのをきっかけにUZUZを設立しています。

レバレジーズの岩槻 知秀さんは、大学卒業後にシステムインテグレータとして会社を設立。2007年から人材紹介に参入しています(ハタラクティブもそのひとつです)。

ブラッシュアップ・ジャパンの秋庭 洋さんは、リクルート勤務後に独立。私見ですが、人材系ではリクルートを経て独立される方が多いように感じます。

ジェイックの佐藤 剛志さんは、コンサルティング会社を経て、ジェイックの代表取締役に就任しています。

ネオキャリアは西澤 亮一さんを含む同期新卒9名で設立されました。設立1年半で4,000万円の赤字を出したのち、西澤 亮一さんが代表取締役に就任し、成長を続けています。

「サービス」だけでなく、こうして「人」に注目すると意外な発見がありますよね。

本社

サービス名 社名
株式会社UZUZ 西新宿(東京都)
レバレジーズ株式会社 渋谷(東京都)
ブラッシュアップ・ジャパン株式会社 新宿(東京都)
株式会社ジェイック 神保町(東京都)
株式会社ネオキャリア 西新宿(東京都)

本社はどこも東京都にあります。

レバレジーズは渋谷のヒカリエに本社があります。

支社&支店

サービス名 支社&支店
株式会社UZUZ 初台
レバレジーズ株式会社 渋谷

立川

池袋

横浜

船橋

さいたま

大阪

名古屋

福岡

札幌

佐賀

京都

広島

ベトナム

ブラッシュアップ・ジャパン株式会社 大阪

名古屋

横浜

株式会社ジェイック 新宿

池袋

横浜

大阪

梅田

名古屋

福岡

上海

株式会社ネオキャリア 東京

名古屋

大阪

※記載順は各ウェブサイトに合わせています。

レバレジーズの支店の数の多さが目を引きます。

また、レバレジーズとジェイックは、それぞれベトナムと上海といったように、海外にも進出しているのが分かります。

第二新卒・既卒・フリーターにおすすめの就職サイトランキング

2017.12.11

就職サポート対象:20代の若手人材

サービス名 年齢 学歴
ウズキャリ 18〜29歳 高卒以上
ハタラクティブ 20代がメイン 中卒以上
いい就職.com 20代 大卒以上
ジェイック 18〜29歳 高卒以上
第二新卒エージェントneo 18〜28歳 中卒以上

どのサービスも20代の第二新卒・既卒・フリーターといった若手人材に特化しています。

年齢はほとんどが20代です。ハタラクティブのみ30代、40代の就職支援実績があります。

学歴はほとんどが高卒以上。ハタラクティブが中卒以上でサポート対象になります。いい就職.comは大学を卒業している人が対象になるので注意しましょう。

第二新卒とは

新卒で就職をしたあと、数年以内に離職して転職活動を行う人のこと。

地方対応:いい就職.comとジェイックが強い

サービス名 社名
ウズキャリ 東京などの首都圏
大阪
ハタラクティブ 東京
神奈川
埼玉
千葉
大阪
いい就職.com 東京
大阪
名古屋
横浜
ジェイック 東京
神奈川
埼玉
千葉
宮城
愛知
岐阜
大阪
福岡
熊本
第二新卒エージェントneo 東京
名古屋
大阪

ウズキャリは東京をはじめとした首都圏の求人、プラス大阪の求人を扱っています。地方就職の場合は提携している人材紹介会社を紹介してくれるので、利用するのもよいでしょう。

ハタラクティブは1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)と大阪の求人を扱っています。

いい就職.comとジェイックは「地方就職に強い」既卒向け就職エージェントです。ジェイックは拠点以外でも、期間限定で上記のエリアで就職サポートを受けられます。

第二新卒エージェントneoは東京・名古屋・大阪で紹介を受けられます。

地方に強い!第二新卒・既卒・フリーターにおすすめの就職エージェント徹底比較

2018.01.19

費用(利用料金):全サービスともに無料

サービス名 費用
ウズキャリ 無料
ハタラクティブ 無料
いい就職.com 無料
ジェイック 無料
第二新卒エージェントneo 無料

全サービスともに完全無料で使えます。

なぜ無料で求人紹介やカウンセリングが無料なのかというと、就職エージェントは求人を紹介することによって、企業から報酬をもらっているからです。

求人にお金をかけたい(しっかりした人を採用したい)という企業は「人」を大切にしているので、ハローワークなどで就職活動をするよりもブラック企業に当たる心配が少なくなります。

内定率:1位はウズキャリの83%

サービス名 内定率
ウズキャリ 83.0%
ハタラクティブ 80.4%
いい就職.com 非公開
ジェイック 80.3%
第二新卒エージェントneo 非公開

各サービスの内定率です。内定率の1位はウズキャリの83%でした。ウズキャリは他の人材紹介サービスと比べて、ひとりあたりにかける時間が約10倍であるのも要因といえます。

ウズキャリ第二新卒/既卒(UZUZ)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

2017.12.21

職種の傾向:「IT」系人材が多い

サービス名 職種
ウズキャリ IT・営業ほか
ハタラクティブ IT・営業ほか
いい就職.com 営業ほか
ジェイック 営業ほか
第二新卒エージェントneo IT・営業ほか

第二新卒・既卒向けだとITや営業の求人が多いことが分かります。

UZUZは、まったくの未経験からITエンジニアやプログラマになれる「ウズウズカレッジ」(通称ウズカレ)というサービスも行っているため、未経験からIT系を目指すならUZUZがおすすめです。

※ウズキャリ個別面談時にウズカレに応募できます。

営業系なら、研修型のセミナー「営業カレッジ」「女子カレッジ」を行っているジェイックもおすすめです。研修を通して営業の基礎から学ぶことができます。

カウンセリング:ウズキャリの個別カウンセリングは魅力的

ここに紹介しているサービスは、どれもカウンセリングを受けられます。

自分で求人に応募できる求人サイトと違い、就職エージェントのオフィスに行く必要こそありますが、カウンセリングを通した求人紹介や書類添削、面接対策はぜひ活用したいところです。

そのなかでももっとも濃いサービスを行っているのがウズキャリです。

前述のように、競合他社と比較して10倍以上の時間をかけた個別カウンセリングを行っているので、就活弱者になりやすい第二新卒や既卒の強力な味方になってくれるでしょう。

研修サービス:ウズキャリとジェイックが積極的に行う

「求人を紹介して終わり」というこれまでの人材紹介の枠を超えて、「人材を育成する」というところに力を入れているサービスもあります。

1つめは、未経験からITエンジニアやプログラマになれる(就職できる)「ウズカレ」です。ウズカレは実際の学校のように約1ヶ月間通い、各分野について学んでいきます(無料です)。

もう1つは、営業に強いジェイックの「営業カレッジ」「女子カレッジ」です。実際の営業さながらの研修を受けられるので、営業スキルを身につけたい人におすすめです。

また、いい就職.comでは「模擬面接大会」、第二新卒エージェントneoでは内定が出たあとに社会人の基礎知識が学べる「スタートアップセミナー」が受けられます。

ウズウズカレッジ(ウズカレ)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

2018.01.10

さいごに

各社ともに個性的なサービスがありました。特に代表取締役の生い立ちや経歴が、その後の自社サービスに強く影響を与えているように感じます。

「就職エージェントは1社しか使ってはいけない」というルールはありません。カウンセリングなどのスケジュールを考えられれば複数のサービスを利用することが可能です。

向き不向きもあるため、いくつかのサービスに登録後、「このサービスを使いたい」「自分はここが合っている」と感じたところで就活を続けるのも良いでしょう。

第二新卒・既卒・フリーターの就職活動は厳しくなりがちです。そんなときあなたの味方になってくれる就職エージェントを上手に活用して、就職活動を成功させてください。

第二新卒・既卒・フリーター向け就活サイト

第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動をしたいけれど、「どんな就職サイトを使えばいいか分からない」と悩んでいませんか?

他社の10倍時間をかける個別就活サポートにより、内定率86%の実績を持つ第二新卒・既卒・フリーター向け就職サイト「ウズキャリ」をご紹介します。