第二新卒エージェントneo(ネオキャリア)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

第二新卒エージェントneo

「第二新卒・既卒・フリーターで就職活動をするのに第二新卒エージェントneoを使いたい」

「けれど、調べても分からないことがたくさんある……」

そう悩んでいませんか?

第二新卒エージェントneoは、第二新卒・既卒・フリーターの就職支援サービスです。しかし、他の就職支援サービスと違って情報が少なかったりしますよね。

そこで、これらの悩みを解決するために自分の足を使ってすべて調べてきました。

ここでは第二新卒エージェントneoの登録の流れや利用方法など徹底解説します。

第二新卒エージェントneoを運営する「ネオキャリア」について

まずは、第二新卒エージェントneoを運営している企業について、かんたんにおさらいをしてみましょう。

第二新卒エージェントneoを運営しているのは「株式会社ネオキャリア」(以下、ネオキャリア)です。ネオキャリアは2000年に設立されました。

求人広告事業からはじまり、さまざまな人材紹介業を手がけています。第二新卒エージェントneoも人材紹介サービスのひとつになります。

ネオキャリアが運営する主な人材紹介サービス

  • 就職エージェントneo:新卒
  • 第二新卒エージェントneo:20代の第二新卒や既卒
  • 保育ひろば:保育

この他にも理系向けの人材紹介サービスや人材派遣サイト運営などを行っています。

第二新卒エージェントneoについて

運営会社 株式会社ネオキャリア
年齢 15〜28歳
学歴 中卒以上
対応地域 東京、名古屋、大阪
費用 無料

そんなネオキャリアが運営するのが「第二新卒エージェントneo」です。

第二新卒エージェントneoは20代の若手に特化した就活支援を行っています。

専任の就活アドバイザーによる個別カウンセリング

第二新卒エージェントneoに登録すると、専任の就活アドバイザーがつきます。そして、ひとりひとりに合わせたキャリアプランを提案してくれます。

就活力アップセミナーなどによる就活サポート

定期的に行われる「就活力アップセミナー」では、就活に役立つ知識を得られます。

以下、主なセミナー内容です。

  • マインドアップセミナー:内定に近づくための心構え
  • ビジネスマナーセミナー:面接で損をしないマナーを身につける
  • 面接対策研修セミナー:好評価を得るための面接術を学ぶ

第二新卒エージェントneoで扱っている求人の内容

第二新卒エージェントneoは5,000社以上の未経験OK求人を持っています。

実際に採用されている職種は次のようになっています。

職種

  • 営業・企画系
  • 販売・接客系
  • 事務・管理系
  • IT・エンジニア系
  • 生産・技術系
  • その他専門職

第二新卒エージェントneoを使える人

第二新卒エージェントneoを使える人について「年齢」「学歴」「場所」ごとに解説します。

年齢:20代に特化

第二新卒エージェントneoがサポートしているのは10代〜20代の男性・女性になります。

一般的に27歳以上になると求人数がガクッと減りますが、28歳でもギリギリ求人紹介を受けることができます。ただし、29歳、30歳以上になってしまうと紹介が受けられないので注意しましょう。

最終学歴:「ほとんど関係ない」といってよい

第二新卒エージェントneoは、「未経験」など就職に不利になりやすい人たちのサポートをしているため、最終学歴は関係ありません。中卒・高卒・大学中退でもサポート対象です。

第二新卒・既卒・フリーター・ニートといった社会人の方もサービスを受けられます。

「ひきこもりだったけど働きたい」と思った方も積極的に行動をしてみましょう。

場所:東京・名古屋・大阪

第二新卒エージェントの面談場所は、「東京(西新宿)」「名古屋」「大阪(梅田)」の3箇所です。地方在住者の場合は、上京して就活サポートを受ける形になります。

就活で上京する時は、ウィークリーマンションやAirbnbなどの民泊を活用するのをおすすめします。就職先が決まったあと、移動しやすいようにしておくのがポイントです。

※2018年4月に名古屋でのサポートも開始しました。

こんな人は利用できません

残念ですが、以下の方は第二新卒エージェントneoのサービスを利用できません。

20代ではない方。

地方在住で地方就職を希望する方。

30歳以上や地方就職を希望する方は、第二新卒エージェントneoのサポート外になるので、住んでいる地域のハローワーク(公共職業安定所)などを利用して就職活動を進めましょう。

第二新卒エージェントneoの利用料金は完全無料

第二新卒エージェントneoに登録する前にお金について書いておきます。

第二新卒エージェントneoは完全無料で利用できます。「登録だけ無料」「面談予約は1回につき◯円」ということはないので安心して登録しましょう。

なぜ、完全無料で就活サービスを提供できるかというと、第二新卒エージェントneoをはじめとした人材紹介サービスは料金を企業からもらっているからです。

「お金を払ってでも良質な人材が欲しい」という企業は、「人材を大事にする」考えを持っているため、ブラック企業が排除されやすくなる(ホワイト企業が増えて求人の質が上がる)のです。

第二新卒エージェントneo利用登録とサービスの流れ

第二新卒エージェントneo

それでは第二新卒エージェントneoの登録の流れを解説します。

Web登録をしよう

最初に、第二新卒エージェントneo by ネオキャリアの公式サイトから登録します。

登録フォームに以下の必要事項を入力して登録しましょう。

  • 名前
  • ふりがな
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 現住所
  • 希望勤務地
  • 生年月日
  • 性別
  • 現在の状況
  • 電話が繋がりやすい時間帯



第二新卒エージェントneoでは「支店・面談日時選択へ」と「そのまま登録」の2種類が選べます。すぐに予定が立てられる方は面談日時も決めてしまいましょう。

カスタマーサポートから電話がかかってくる

Web登録で「そのまま登録」を選ぶと、第二新卒エージェントneoのカスタマーサポートから電話がかかってきます。

ここで電話によるカンタンなヒアリングをします(10分くらい)。

ヒアリング時にやってはいけないのが粗雑な態度をとってしまうことです。第二新卒や既卒になると人に言いにくいこともあるかもしれませんが、勇気を出して話せるようにしましょう。

キャリアカウンセリング

第二新卒エージェントneoで個別カウンセリングを行います。

基本は対面による面談になります。企業面接ではないので、服装は普段着で問題ありません(スーツを着る必要はありません)。

個別カウンセリングではあなたの経歴や職歴、適正、希望からキャリアプランの提案や求人紹介がされます。この時点でやりたいことが決まっている人は少ないため、焦る必要はありません。

カウンセリング場所は東京と大阪にあります。

東京

東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階

JR新宿駅西口(徒歩6分)

大阪

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル2F

JR東西線「北新地駅」11-5出口(徒歩2分)

求人紹介、書類添削、面接対策

第二新卒エージェントneoが厳選した企業の紹介を受けられます。

また、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策もあるので選考の通過率をあげることが可能です。

採用面接

いよいよ企業の採用面接です。

これまで各種セミナーで学んだ経験を生かして面接に臨みましょう。

内定/アフターサポート

採用面接に通ると内定がもらえます

入社日の調整は第二新卒エージェントneoが行ってくれます。入社日は内定から1ヶ月後くらいになることが多いようです。あまり先延ばしにならないように注意しましょう。

入社が決まると内定後研修「スタートアップセミナー」が受けられます。ここでは入社後に役立つ社会人マナーを身につけられるので、受けておきましょう。

第二新卒・既卒・フリーター向け就活サイト

第二新卒・既卒・フリーターとして就職活動をしたいけれど、「どんな就職サイトを使えばいいか分からない」と悩んでいませんか?

他社の10倍時間をかける個別就活サポートにより、内定率86%の実績を持つ第二新卒・既卒・フリーター向け就職サイト「ウズキャリ」をご紹介します。