就活を成功させるためのノウハウを紹介

30代のニート向け就職エージェント完全まとめ【2019年最新版】

SOMEYA
WRITER
 
30代のニート向け就職エージェント完全まとめ
この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA

「30代のニートとして就職活動をしているけれど、就職エージェントは使えるのかな……?」

このように悩んでいる方もいると思います。

未経験から働くとき、「30歳の壁」があるのは事実です。ただ、30代など年齢に自信がない方でも利用できるエージェントはあるので、積極的に活用しましょう。

ここでは30代のニートの方のための就職エージェントを徹底紹介します。

ニートの基本をおさらいしよう

ニートの基本

ニートは、就学・就労・職業訓練のいずれも行っていない人

まず、「ニート」とはどのような人のことを指すのか、おさらいしておきましょう。

(「そんなの知っているよ」という方は飛ばしちゃってけっこうです)

ニート(Not in Education, Employment or Training)とは、就学・就労・職業訓練のいずれも行っていない15〜34歳の人のことをいいます。

若年無業者(ニート)の人は約71万人

統計局が発表した「労働力調査」(2018年)によると、若年無業者の人数は53万人でした。

  • 15〜19歳:7万人
  • 20〜24歳:14万人
  • 25〜29歳:15万人
  • 30〜34歳:17万人

求職活動をしていない理由には、「病気・けがのため」「知識・能力に自信がない」などがあげられます。また、「探したが見つからなかった」という理由もありました。

ニートとして就職活動している理由は人それぞれ異なりますが、「自分だけなんじゃないか……」と自分を責める必要はありません(ここから一歩をはじめましょう)。

参考:統計局ホームページ/労働力調査(基本集計)

ニートとして就職活動するときのメリット・デメリット

ニートとして就職活動

ニートのメリット

ニートのメリットとして、「就職活動しやすい」点があげられます。

働きながら転職活動をしている人と異なり、ニートの方は時間をフルに使って就職活動ができます。エージェントを利用すると、1ヶ月以内に仕事が決まることもあるので積極的に活用しましょう。

また、年齢が若いほど「未経験から働ける求人」は多いので、「仕事がない……」と心配する必要はないでしょう(まったく焦らないのも問題ですが)。

ニートのデメリット

一方、ニートのデメリットに「空白期間がある」点があげられます。

ニートとして就職活動するとき、必ず聞かれるのが「空白期間は何をしていましたか?」というネガティブ質問です。この質問に上手に回答できなければ、内定が出ることはありません。

ただ、あなたがどのような会社を選べば良いのか、どのように採用面接の受け答えをすれば良いのかなどについては、就職エージェントが親身になってくれるので安心しましょう。

ニートの方が選ぶのは「若年層向け就職エージェント」

ニートの方が選ぶのは「若年層向け就職エージェント」

就職エージェントの種類

就職エージェントは、それぞれ属性があります。

ここで、わかりやすいようにリクルートキャリアの就職エージェントを例にしてみましょう。

  • リクナビ就職エージェント:新卒向け
  • 就職Shop:若年層向け
  • リクルートエージェント:一般転職向け
  • キャリアカーバー:ハイクラス向け

このほか「リクナビ◯◯」のような専門職向けエージェントもありますが割愛しています。

想像できるように、ニートのあなたが選ぶのは「若年層向けエージェント」です。

ニートの味方になってくれる「若年層向け就職エージェント」

若年層向け就職エージェントは、あなたのようなニートをはじめ、第二新卒・既卒・フリーターなど未経験からでも正社員就職できる「未経験歓迎求人」を多数扱っています。

また、ニートとして就職活動をするときの「空白期間」についても、大きな力になってくれるでしょう。具体的には「今まではどうしていたのか。これからどのようにしていくか」といったことをエージェントと一緒に考えていく形になります。

ニートの方でも、「空白期間」そのものが咎められることはありません。「これからどのように進んでいくか」という点が採用面接時に評価されます。

30代のニートの方が選びたい就職エージェントまとめ

30代の方が選びたい就職エージェントまとめ

ここでは30代のニートの方が選びたい就職エージェントをまとめて紹介します。

どのエージェントも無料で利用できます。複数のエージェントに登録後、ヒアリングで自分に合っていると感じたところで就活をはじめてみましょう。

SOMEYA

DYM就職:就職率96%の実力派エージェント

運営会社 株式会社DYM
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18〜29歳がメイン(30代可能)
学歴 不問(中卒可能)
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 札幌
仙台
東京、埼玉、千葉、神奈川
名古屋、静岡
大阪、京都、神戸
岡山、広島
福岡、熊本
費用 無料

「DYM就職」は、第二新卒・既卒・フリーターの方を優良企業の正社員にする就職エージェントです。利用者の就職率は96%と高い実績を持っています。

DYM就職は年齢不問で利用できます。第二新卒・既卒・フリーターの方が利用したい最有力候補の就職エージェントと言えるでしょう。

ハタラクティブ:幅広い層をサポートする定番サービス

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 18歳以上
学歴 中卒以上
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 あり
面談場所 東京(渋谷・池袋・秋葉原・立川)
埼玉、千葉、神奈川
名古屋
大阪、神戸
福岡
費用 無料

「ハタラクティブ」は、若年層に特化した就職支援サービスです。就活アドバイザーによるマンツーマンの対応で、未経験歓迎の求人の中から、自分に合った仕事を選ぶことができます。

ハタラクティブは18歳以上の方が利用できます(30代と40代の就職もあります)。できるだけ早く就職したいと考えている方におすすめのエージェントです。

就職Shop:人材大手リクルートキャリアが運営

運営会社 株式会社リクルートキャリア
種類 若年層向け就職エージェント
年齢 20代がメイン
学歴 不問
職歴 不要(第二新卒・既卒可能)
書類選考 なし
対応地域 関東:東京、千葉、埼玉、横浜
関西:京都、大阪、神戸
費用 無料

「就職Shop」(ショップ)は、人材大手のリクルートキャリアが運営する若者向け就職・転職サービスです。大手ならではの豊富な求人で、年齡や学歴を問わずにサポートしてもらえます。

就職Shopは20代の方がメインで利用しています(利用者の9割が20代)。書類選考なしで面接を受けたい、未経験歓迎求人を紹介してもらいたいという方は積極的に活用しましょう。

まとめ

30代のニートの方が利用したい就職エージェントを紹介しました。

30代の方は若年層向けエージェントを活用して、就職活動を進めましょう。

30代の方が利用したいエージェントまとめ

あなたの正社員就職が成功するのを応援しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
SOMEYA