就職カレッジ(旧:営業カレッジ)のきつい飛び込み営業があったのはずっと昔の話…

「就職カレッジを利用したいけれど、飛び込み営業はイヤだ…」

このように思って就職カレッジ(旧:営業カレッジ)の利用をためらっている方も多いと思います。「飛び込み営業」が好きな方ってなかなかいないですよね…。

安心しましょう。

ジェイック(JAIC)の「就職カレッジ」では、現在は「飛び込み営業」はやっていません。

ここではジェイックの研修サービス「就職カレッジ」について多く出回る噂の「飛び込み営業」について、そして現在の実習である「街頭調査」について詳しく解説します。

たままま
ジェイックの担当者さんにお話を伺ってきました。

就職カレッジ「飛び込み営業」の真相…

ジェイック(JAIC)の「就職カレッジ」(旧:営業カレッジ)では、以前は実習として「飛び込み営業」をやっていました(10年くらい前の話です)。

ジェイックでは、企業が求める人材を育てるためのカリキュラムをつくります。そして、このカリキュラムは1年に一度刷新されます。

以前は「飛び込み営業できる根性がある」「1日400件テレアポできる」といった能力が企業から求められていたため、飛び込み営業がカリキュラムに含まれていました。

しかし、「現在は飛び込み営業をやりたくない」という若者が増えているため、また「飛び込み営業を求める」企業も減っているため、現在はカリキュラムが変更されました。

就職カレッジでは「街頭調査」を行っている

現在、「就職カレッジ」の実習では「街頭調査」を行っています。

街頭調査では、まず、グループで「調査テーマ」を決めます。テーマは、たとえば「気持ちよく働ける新人とは」「営業職のルーチンワークとは」といったものです。

次に、これらのテーマをもとにアンケートを作ります。この内容も「選択式にするか、それとも記述式にするか」といったことを自分たちで決めていきます。

そして、実際に街頭に出てアンケート調査をします。

最後に、アンケート結果についてグループでプレゼンします。

今までの社会は「言われたことをやる」社員が求められましたが、現在は「自分自身で動ける人」が求められます。そのため、実習内容も主体的なものになりました。

ジェイック(営業カレッジ):未経験から正社員就職を目指す

ジェイックのサービス内容

運営会社 株式会社ジェイック
年齢 18〜29歳
学歴 中卒以上
書類選考 なし
対応地域 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡など
費用 無料

ジェイックの特徴

ジェイックでは、フリーター・未経験・既卒・大学中退から正社員就職を目指します。

ジェイックには、大きく次の3つの強みがあげられます。

  1. 未経験OK・書類選考なしの優良企業を紹介してもらえる
  2. 無料就職講座が受けられる
  3. 専任の就職アドバイザーによる個別サポート

ジェイックのサービス内容

ジェイックを利用すると、主に次のサービスが受けられます。

  • 就職活動・転職活動のポイント
  • 「会社の選び方」講座
  • 「ビジネスパーソンの身だしなみ」講座
  • 「自己分析&自己PR作成」講座
  • 「魅力的な履歴書」作成講座
  • 「面接対策」講座
  • 「面接ロールプレイング」研修

ジェイックは7日間の研修「営業カレッジ」を受講することで、書類選考なしに企業の採用面接を受けられるメリットがあります。

以前は「営業職」が多かったのですが、現在はニーズに合わせて「IT職」「事務職」「販売職」などさまざまな職種を選べるようになっています。

営業カレッジ

就職カレッジ(ジェイック)の登録後の流れ、面談する場所、料金などこれさえ読めば大丈夫!【徹底解説】

2018年1月8日

ジェイックの利用の流れ

ジェイックの利用の流れ

ジェイックのサービスの流れは次のようになります。

  1. 会員登録
  2. 説明会
  3. 個別面談
  4. 無料講座
  5. 面接会

ジェイックの公式サイトから会員登録します(登録は30秒で完了します)

会員登録後、ジェイックから電話かメールで連絡があるので、「知らない番号から電話がかかってきた」ということにならないようにしましょう。

おわりに

ジェイック(JAIC)の研修サービス「就職カレッジ」でかつて行っていた「飛び込み営業」について、そして現在行っている「街頭調査」について紹介しました。

ジェイックでは現在、飛び込み営業はやっていません。

飛び込み営業がネックで利用をためらっていた方は、ジェイックの「就職カレッジ」を利用してみましょう(利用者の80.3%が就職を成功させていてます)。

あなたが第二新卒・既卒・フリーターから正社員就職するのを応援しています。